お金のプロに相談してみた! 息子、娘が中高年ひきこもりでも どうにかなるって本当ですか?: 親亡き後、子どもが「孤独」と「貧困」にならない生活設計

畠中 雅子[著]

2022.03.31

1760円(税込)

時事通信出版局

単行本

ネットで買う

書籍内容

子どもが中高年ひきこもりでも大丈夫!
親が死んだ後、ひきこもりの子どもが生き残るために、親が「何を」「どうしたらいいのか」を具体的に易しく丁寧に解説します。

著者:畠中 雅子

ファイナンシャルプランナー・「働けない子どものお金を考える会」代表
30年以上前から、ひきこもりの子どもがいる家庭に向け、親亡き後の暮らしについてのアドバイスを行う(相談件数は1000件以上)。この分野の第一人者であり、NHKクローズアップ現代にも出演。雑誌・新聞・インターネットに多数の連載をもちメディアへの露出が高い。著書は、高齢化するひきこもりのサバイバルプラン―親亡き後も生き延びるために』(近代セールス社2012年)『お金の不安がかるくなる30のヒント』(オレンジページ2014年)『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』(大和書房2017年)『病気にかかるお金のわかる本』(共著、主婦の友社2020)など多数。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

幸せになれる 女性医師の不動産投資

大山 一也/植田 幸

不動産投資で組み立てる 富裕層のための資産防衛戦略

鈴木子音

まんがで分かる その不動産、高値で売れます!

森下 康幸

100年賃貸経営

黒田 英之