悩める売主を救う 不動産エージェントという選択

大西 倫加 / 長嶋 修[著]

2022.11.21

990円(税込)

幻冬舎

新書

ネットで買う

書籍内容

不動産売却を検討する人は必読の一冊!
後悔したくなければ「不動産エージェント」を選択せよ!

売主第一主義か?自社利益最優先か?
不動産業者は千差万別!
正しいパートナー選びが売却の成否を分ける――

不動産売却をする場合、仲介業者に依頼するのが一般的です。ところが、信頼して任せたにもかかわらず「希望価格で買い手が見つからず値下げを提案されている」「すぐにでも売却したいのに全然動いてくれない」など悩みを抱える売主は少なくありません。信じがたい話ですが、なかには自社の利益を優先せんがために物件情報を操作するなど、売主をないがしろにする行為を当たり前のように行っている仲介業者もいるのが実情です。
売主は、納得できる不動産売却を実現するために、まずは自分自身にしっかり寄り添ってくれるパートナーを選ぶことが不可欠なのです。

著者はそうした不動産業界の不透明性や業者側の利益を重視する姿勢に一石を投じ、売主が絶対に後悔しない不動産売却を実現する「不動産エージェント」として日々サポートを行っています。不動産エージェントとは売主とパートナーシップを組んで売主の利益を最大化できるように売却までの支援を行うプロフェッショナルです。これまで、築古で「価値がない」とほかの不動産屋に言い切られてしまった物件に対し、確固たるエビデンスのもと適正価値を引き出して希望以上の価格で売却を実現した例や、「果たして本当に、今売るべきなのか」というスタート地点から一緒に考え、プロとしての経験と知識を踏まえた総合的な判断から「今は売らないほうがいい」という結論に至った例もあります。

本書では、「情報のスペシャリスト」、「常識破りの知性派」、「徹底した現場主義」など、それぞれに強みをもつ4人の不動産エージェントの売却成功ストーリーを実際の事例に基づいてまとめています。後悔のない不動産売却を実現するための新たな選択肢となる一冊です。

目次

はじめに

[PART 1] 売主の幸せを追求する「不動産エージェント」とは
不動産が思うように売れず悩む売主たち
買主優先主義の不動産業界
両手取引で2倍稼ぎたい不動産屋
「売れない」のではなく「他社に売る気がない」
「不動産価値+出会い」で売却スピードと価格は決定する
売主に寄り添えていない不動産屋に共通するテクと口グセ
ネガティブ発言する担当者の狙い
不動産取引の新様式「不動産エージェント」
「売却プロセスを楽しんでもらう」という姿勢
「本当に売るべきか?」から売主と一緒に考える
エージェントが大切にしている3要素
エージェントが売主にもたらすメリット
悩みを解決する方法を提示するのがエージェントの役目

特別コラム① 不動産市況から考えるベストな売り時とは

[PART 2] 売主が絶対に後悔しないために――。 4人のエージェントによる不動産売却の成功ストーリー
Chapter 1 情報のスペシャリスト/鈴木 成禎
人気エリアでも買い手が見つからない…… 売れ残ったマンションを売却につなげた圧倒的な情報網
囲い込みの弊害
内見予約が入らない人気エリア物件
売れない理由を探る
囲い込みからの解放
売れない理由を取り除く
早期かつ高値で売却成功
情報網を広げたことで叶えられた理想の出会い

Chapter 2 常識破りの知性派/山本 直彌
      ほかの業者からは『値段が付かない』と言われた……
徹底的な物件調査で掘り起こした築古物件の価値
不動産がもつ本質的な価値を可視化する
査定価格に納得できない!
築25年の「ほぼ」新築
専門家が家を丸ごと鑑定
本当の価値を感じてくれる方へ届けるために
安心を価値に換えるインスペクション
大規模修繕で発覚した不具合
長く足場の掛かったマンション
第三者認定で安全性・健全性をアピール
ネガティブをポジティブに変える魔法
マンションの価値は「管理」が9割
突破口は常識破りの提案力

Chapter 3 徹底した現場主義/山本 直彌
      どこに相談しても査定価格が希望額より低い…… 数カ月に及ぶ現地調査から導いた高値売却の新提案
利活用が困難な台形地
徹底した現地調査で答え探し
ターゲットを絞り込んでの売り出し
当初査定の1・5倍で売却!
現地に足を運んで初めて見えてくる「正解」

Chapter 4 人並外れた交渉能力/小池 正也
      「売りたい」vs「建てたい」…… 相続トラブルを円満解決に導いた丁寧なヒアリング
相続不動産で意見が対立した姉弟
相続トラブルの解決策はケースバイケース
客観的な立場で本音を聞き出す
専門家の協力で見極めるベストな土地の分け方
思いを一つにまとめるエージェント
「相続する資産が少ない=揉めない」という虚構

Chapter 5 エモーショナルな理論派/村田 洋一
      投資用物件を手放したい…… 売主を半年間も待たせてまでこだわった売却利益の最大化
不労所得のはずだったワンルーム投資
売るに売れない金銭事情
エージェントからの意外な提案
サブリースのしがらみを解く
投資物件としての魅力を引き上げる第2ステップ
満を持しての売り出し
外堀を埋めてからの売却でリスク低減

特別コラム② ホームインスペクションが不動産取引にもたらすもの

[PART 3] 不動産エージェントがこれからの不動産仲介を変える
不動産仲介の現場、日本と海外の違い
不動産エージェントが「できる不動産屋」の定義を覆す
究極、仲介なんてなくなってもいい
AIが普及したら不動産業はどうなる?
「不動産エージェントにまず相談」が当たり前になったら

おわりに

著者:大西 倫加 / 長嶋 修

■大西 倫加/オオニシ ノリカ
広告・マーケティング会社などを経て、2003年さくら事務所参画。
同社で広報室を立ち上げ、マーケティングPR全般を行う。
2011年取締役に就任し、経営企画を担当。2013年1月に代表取締役就任。2008年にはNPO法人 日本ホームインスペクターズ協会の設立から携わり、同協会理事に就任。10年間理事を務め、2019年に退任。
2018年、らくだ不動産株式会社設立。代表取締役社長就任。2021年、だいち災害リスク研究所設立。副所長就任。不動産・建築業界を専門とするPRコンサルティングも行っており、執筆協力・出版や講演多数。

■長嶋 修/ナガシマ オサム
1967年生まれ。不動産コンサルタント。
広告代理店、不動産デベロッパーの支店長・不動産売買業務を経験後、業界初の個人向け不動産コンサルティングを行う、株式会社さくら事務所を設立。らくだ不動産株式会社の会長も務める。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

最新の金融工学でかなえる理想の資産運用

岡野 大/山口 雅史

改訂版 中古一棟収益物件 攻略完全バイブル

冨吉範明

事例で学ぶ MRのための不動産投資

大山一也 , 高橋侑也

100年賃貸経営

黒田 英之