幸せになれる 女性医師の不動産投資

大山 一也/植田 幸[著]

2021.11.30

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

賢く、楽しく、幸せに──。
女性医師として幸せな人生を不動産投資で手に入れる!

さまざまなきっかけで不動産投資と出合い、
幸せな人生をつかんだ15人の女性医師たちのストーリーを紹介し、
不動産投資の基本的な仕組みやメリットを分かりやすく解説します。

「忙し過ぎて精神的に余裕がない」
「仕事量の割に給与が見合わない」
「いつまでこんな働き方ができるのだろう……」

日々忙しく働いている女性医師のなかには、医師としての充実したキャリア形成や、
結婚・出産などのプライベート面を含めた幸せな将来設計を考える余裕がなく、
漠然とした不安を感じる人が少なくありません。

しかし、不動産投資を始め、
金銭的にも気持ちの面でも余裕のある生活を送り幸せをつかんだ人もたくさんいます。
不動産投資は運用管理に時間や手間がほとんど掛からないため、
女性医師の資産形成において、多忙な方でもストレスなく行えます。
収益の変動も小さく安定しており、少ない金額から始められるため、
心にゆとりを生んで幸せな将来設計の支えとなります。

本書は不動産投資の初心者向けに、事例と解説をまとめたものです。
事例は研修医からフリーランスに至るまで、
それぞれのライフステージで不動産投資を始めた方をピックアップしており、
解説では「そもそも不動産投資とは」という基礎的な知識から
分かりやすく解説しています。
自分らしく充実した、そして幸福な人生を送りたいと願う女性医師の方々に、
ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

目次

PROLOGUE 忙しい女性医師が仕事とプライベートを両立し幸せになるには?

PART1 不動産投資って難しい?
・女性医師にとってキャリアとプライベートを両立できないことが悩みの種!
・忙殺されることなく余裕をもたせるにはお金が必要
・資産運用にはどんな方法がある?
・不動産投資は女性医師にぴったり!

PART2 始めるきっかけは人それぞれ!
リアルな声を通して学ぶ女性医師の不動産投資
CASE1 多忙な臨床研修で芽生えた将来への不安
・お金の勉強で心に不安が
・専門医の資格取得まで待っていたら婚期が遅れる!?
・将来に備えるツールの一つが「お金」の知識
解説 女性医師を取り巻く状況

CASE2 後期研修はキャリアと人生の土台をつくる時期
・キャリアアップの手ごたえはあるものの……
・せっかくアルバイトをしても多額の税金でガックリ!
・将来の選択肢を広げるのが安定した副収入
解説 女性医師のキャリアとモチベーションの変化

CASE3 シングルマザーとしての覚悟と心配
・以前にも増して仕事に全力投球
・心配は子どものケアと自分に万が一のことがあったとき
・医師のマンション投資は最初から一定規模の運用ができる
解説 医師としてのキャリアの選択肢

CASE4 迷える30代は投資デビューのチャンス
・30代。急に襲われた将来への不安
・いろんな選択肢に備えるため、絶対に必要なのが「お金」
・資産運用は実践で学んでいくことが大切
解説 医師の年収について

CASE5 育児休業を有効に活かす
・当直や休日の呼び出しもなく充電中
・区分ワンルームは不動産投資の理解にもってこい
解説 失敗しない資産運用のステップ

CASE6 美容クリニックの開業を目指して
・大好きな美容皮膚科での開業を目指す!
・目指せ! 年間500万円のキャッシュフロー
・繰り上げ返済で与信限度額アップ
解説 資産運用の方法(1) 株式投資と投資信託

CASE7 フリーランスはリスクヘッジが大事
・力量次第では勤務医よりはるかに高い収入をゲット
・勤務医の年収超えで決断したフリーランスへの転身
・なんでこんなに税金が増えるの?
解説 資産運用の方法(2) 外資系と暗号資産

CASE8 クリニックの承継を成功させるための条件
・不安だった内科専門医からの転身
・トラブルを乗り越え不動産投資をスタート
・将来、クリニックの土地を活かした建て替えなども
解説 資産運用の方法(3) 不動産投資

CASE9 出産や病気があっても大丈夫
・仕事と育児の折り合いをつける
・尊敬する先輩に勧められ不動産投資に挑戦
解説 賃貸用不動産を購入する際の手続き

CASE10 医局を離れ第二のキャリアへ
・長年、医局で頑張って講師になったものの……
・退職を公表したら依頼が殺到
・腕一本で稼ぐ不安定さをカバーする不動産投資
解説 賃貸用不動産の物件種別

CASE11 専門領域を究めるために
・眼科の魅力に取り付かれて20年
・目指すは新しい女性医師のロールモデル
・相続資金をきっかけに不動産投資を開始
解説 不動産投資におけるレバレッジ

CASE12 時にはプライベートを優先する
・早期退職した夫を今度は自分が支えたい
・家計の安定と将来の安心のため不動産投資を
解説 不動産投資のメリット(1) 安定した収益

CASE13 事業承継に向けた病院の建て替え
・開業医や病院経営者にとっていずれ承継が課題に
・医療法人の出資持分の扱いをどうする?
・病院の建て替えはMS法人で
解説 不動産投資のメリット(2) 生命保険代わり

CASE14 医師ならではの不動産投資の形を求めて
・患者に最期まで寄り添う医療を目指して
・医師のキャリアにおける新たな可能性
・サービス付き高齢者向け住宅は医師ならではの不動産投資
解説 不動産投資のメリット(3) 節税効果

CASE15 所有する不動産を活かす
・育児も一段落し、プライベートも充実
・相続が懸念、不要な不動産を手放し新たな資産を得る
解説 不動産投資のメリット(4) 相続税対策

EPILOGUE 賢く、楽しく、幸せに 女性医師として充実した人生を手に入れる

著者:大山 一也/植田 幸

■ 大山 一也/オオヤマ カズヤ
トライブホールディングス代表取締役社長。1979年生まれ。
土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。
価値を高め、収益を最大化する不動産物件を実現するため、
2010年に株式会社トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。
この高齢化社会では、不動産と医療は密接に連携すべきという持論のもと、
高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。
自ら医療法人の立て直しにも助力し、倒産しかけた医療施設の再建に乗り出し、
再生させた。
また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。
著書に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』
『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

■ 植田 幸/ウエタ サチ
中央大学法学部卒業。
資産コンサルタント、宅地建物取引士、AFP(日本FP協会認定)。
金融業界、国際的情報機関を経て、2006年不動産業界へ。
中古住宅再生事業、新築マンション事業、リノベーション事業等を経験したのち、
トライブホールディングスに入社。
現在、執行役員として社内マネジメントのかたわら、
全国で講演を行うなど幅広く活動している。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

融資上限は怖くない! 税制と収益不動産をフル活用した資産形成アパートを「毎年」「現金」で買えるようになる!

穴澤 勇人

激レア 資金繰りテクニック50

菅原 由一

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

大谷義武/太田大作

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

浦川浩貴