プロ介護職のサービス

プロ介護職のサービス

小林由憲[著]

2013.09.03

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「幼稚園のお遊戯のようなレクリエーション」
「決められた時間に出され、選択のできない食事」
で本当にいいのか――

年々上昇する高齢化率。今後ますます介護サービスの重要性は増していきます。
サービスや施設の数も増え、それぞれに方針やケアの仕方が異なっています。
利用者を都合のいいように管理するのではなく、可能な限り意思を尊重し、
自由にしてもらうためのサービスは、どのようにすれば実現できるのでしょうか。
また、現場の介護職の方たちはどのように実践しているのでしょうか。
本書では、「当たり前の日常生活の支援」としての介護の実際を紹介します。

目次

第1章 今、介護現場は変革の岐路に立てされている
第2章 「手取り足取り」のアマチュア介護、「自立を促す」プロ介護
第3章 超高齢社会でプロ介護職に求められるサービスの本質
第4章 多様化する介護業界で求められる新常識

著者:小林由憲

株式会社大起エンゼルヘルプ代表取締役。1997年東京農工大学電子情報工学科卒業後、医療機器メーカーにて営業職として勤務。98年大起エンゼルヘルプ入社、99年常務取締役に就任。主に営業・財務・社内システムの構築等経営全般にかかわる。2007年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし

田村 昌紀

職場がしんどい つらい人間関係から抜け出す本

申 大樹

稲盛和夫一日一言 (致知一日一言シリーズ 24)

稲盛和夫

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳