銀行交渉がうまくいく返済猶予成功術

銀行交渉がうまくいく返済猶予成功術

椢原浩一[著]

2010.07.01

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

長引く景気の低迷で、資金繰りに行き詰まり、会社経営が苦しくなる中小企業は増えるばかり。しかも売上さえ上げれば何とかなると思っている経営者も未だ少なくありません。本書は、そんな経営者にむけて、会社再建・企業再生のプロが、「返済猶予(リスケ)」を銀行から勝ち取って資金繰りをラクにする方法をはじめ、自宅や会社などの担保不動産の取り戻し方、別会社を使って債務ゼロで事業継承する手法までを一挙公開! 中小企業の社長のための経営改善の処方箋となる一冊です。

目次

序章 会社倒産のリスクを感じとる―「資金繰り病」の諸症状
第1章 銀行について知る―まずは交渉の相手を知れ
第2章 銀行と交渉する1 心構え―「返済猶予」を成功させる7つの秘訣
第3章 銀行と交渉する2 必要書類の準備―「経営改善」の計画を立てる
第4章 銀行交渉の次は1―返済猶予だけで会社は立ち直れないと知れ
第5章 銀行交渉の次は2―担保不動産を取り返す
第6章 返済猶予がダメなら―新たな「器」で再出発する
第7章 コンサルタントと付き合わずに―再び会社を成長させる

著者:椢原浩一

KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役社長。認定事業再生士(CTP)。1964年大阪府生まれ。近畿大学を卒業後、株式会社キーエンスを経て、27歳のときに経営コンサルタントの世界に。1998年ネットバンク戦略経営研究所を創業。2005年にKRBコンサルタンツ株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

From ZERO  地方の町工場をグローバル企業に変えた 二代目女性社長

手島 由紀子

唯一無二の会社の魅力を引き出す弊社ダシ屋と申します

吉田 誠吾

賃貸仲介・管理業一筋50年 必勝の経営道

加治佐 健二

起死回生ロード ~倒産寸前企業の事業再生~ 

神門 剛