SALES&MARKETING ネットでもリアルでも圧倒的な結果を出すセールスの極意 

橋谷 義仁[著]

2023.05.02

1760円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

某有名シャワーヘッド販売代理店300社中売上1位!
カリスマ営業マンの軌跡から学ぶ
ネットでもリアルでも通用するセールス理論!

アプローチ⇒デモンストレーション⇒クロージング

顧客の購買意欲を引き出す
「セールス3段階理論」を貫けば
対面販売でもEC販売でも成功できる

良いモノをつくったのに思うように売れない――
そう頭を抱える経営者は少なくありません。
著者はこれまで25年にわたって、セールスの世界で圧倒的な結果を出してきました。
21歳のときには訪問販売で1本40万円のスチームクリーナーのセールスマンとして
全国1000人中でトップ10の成績を収めました。
その後に手がけた某有名シャワーヘッドのEC販売代理店事業では、
最初の10カ月だけで売上5億円を突破、1年目から正規代理店300社中、
WEB販売実績No.1を達成しました。
本書はそんなカリスマ営業マンである著者がこれまでの経験を踏まえて確立した、
ネットでもリアルでも通用する「セールス3段階理論」を解説しています。
またセールスの基本、売れる組織づくり、リピート客をつかむコツなども
説いていますので、セールスやマーケティングにかかわるすべての人の
役に立つ一冊となっています。

目次

はじめに

第1章 なぜ自慢の商品が売れないのか?
・つくれば売れた時代は終わっている
・良い商品だから売れるのではない
・誰にどうやって売るのか

第2章 セールスの基本
商品を売る相手より、商品を売る自分を分析する
高額商品の訪問販売で学んだセールスに必要なこと
・セールスの基本が詰まった訪問販売
・やりがいのある仕事を求めて転職を繰り返す
・家業が抱えた7000万円の借金
・訪販は初対面の1回がチャンスのすべて
・“押し”で売ろうとしたらコミュニケーションは成り立たない
・相手ではなく自分を分析する
・3つの段階に合わせて工夫する
・認識は段階的に深まっていく

第3章 売れる組織づくり
セールス部門を機能分化して人材を適材適所に配置
成果のでないチームを改革して導き出した売れる組織づくり
・モノの販売から「コト」の提供へ
・3つの段階を経て優良顧客を獲得する
・ボトルネックを見つけて解消する
・制約理論で見えた改善方法
・組織を分業制にすればもっと稼げる
・分業制の採用が有力な人材確保につながる
・分業は縦割りにすることではない

第4章 リピート客をつかむ営業
顧客ニーズを吸い上げビジネスチャンスをつくる
リアルな交流のなかから新たな事業の種を見出す
・新たなビジネスモデルを携えて起業
・クリーニングサービスで顧客との関係を継続する
・ニュースレター発行と友の会で絆を深める
・リアルなイベントでさらに関係を深める
・営業担当者のモチベーションへの配慮も必要
・EC販売へのチャレンジは必須
・画期的なシャワーヘッドと出会う

第5章 売れるセールス理論
売れる本質はネットもリアルも同じ
「セールス3段階理論」を貫けば結果は自ずとついてくる
・売るために求められることは変わらない
・EC正規販売代理店契約を結ぶ
・ECサイトにも3段階の構造が必要
・注文が殺到、1日で予定の8カ月分を販売
・ECマーケティングの強化へ
・広告投資の拡大で売上トップの座をさらに強化
・EC販売は売上をコントロールできる
・ECサイトはブランディングが重要
・時期によってサイト訪問者のキャラクターは変わる
・心を動かすコミュニケーションはリアルもネットも同じ
・リアルなイベントと組み合わせさらに顧客層を拡大
・ECサイトの運営をファモンドから切り離す

第6章 究極は自分が売りたいものだけで勝負すること
セールスの原点に立って生産者と消費者のハブになる
・売れる理由はモノではなく顧客のなかにある
・EC販売は顧客を絞り込んでいける
・生涯顧客化により利益率の向上を目指す
・セールスもマーケティングも不要にする
・顧客を選び組織化する
・女性社員の声でスタートした商品開発
・顧客と一緒に歩み続けるサイトに
・何もしなくても売れる店になる
おわりに

著者:橋谷 義仁

株式会社GWF 代表取締役社長
1976年12月鳥取県生まれ。高校卒業後、いくつかの職を経て、21歳でハウスクリーニング関連の販売会社に入社。40万円のスチームクリーナーを訪問販売。すぐに全国1000人中のトップ10に入った。23歳で支店長。全国1000人以上の営業マンに営業ノウハウ・マインドを教えた。その後、自身の独断でスチームクリーナーのモノ売りからハウスクリーニングのサービスに転換。支店の売上を伸ばしたが、会社が評価しないため退職。同じビジネスモデルで31歳で独立。独立後はさらに顧客の人生が楽しく豊かになることに貢献したいという想いで、掃除教室や趣味を楽しむリアルイベントを開催。主婦層の心をつかみ、事業をさらに拡大した。
ハウスクリーニング事業の傍ら、自らが高く評価した浄水シャワーヘッドの販売代理店となり、ECサイトを起ち上げて販売を開始、すぐに代理店トップの売上を記録した。それらの販売実績をベースに健康と美容のポータルサイトを自社で立ち上げ、自社開発商品や自社が本当に良いと判断できたモノだけを厳選し、小規模ながらこだわりをもって良いモノをつくっている生産者をサポートしている。2019年度の同社の売上高は約7億円、2020年度約12億円、2021年度約13億円。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

工場・倉庫建設は契約までが9割 完璧な事前準備と最適なパートナー選びでつくる理想の工場・倉庫

森本 尚孝

美麗なるアンティークコインの世界

大谷雄司

あの会社はなぜ、経済学を使うのか? 先進企業5社の事例でわかる「ビジネスの確実性と再現性を上げる」方法

今井誠

ニッチ企業は理念で生き残る 地方メーカー2代目社長の経営改革

大塚雅之