キンカンの本 「定番家庭薬」が90年愛され続ける理由

キンカンの本 「定番家庭薬」が90年愛され続ける理由

金冠堂[著]

2016.07.29

1500 円(税抜)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

90年間沈黙を貫いてきたキンカンの秘密数々から辿る
ロングセラー商品を生み出す法則とは

誕生以来、90年にわたり日本を代表する家庭薬の一つとして、ロングセラー商品となっている「キ ンカ ン」。
今やその名を聞いて知らない者はいないほど、日本の家庭に定着している医薬品だ。
技術が進歩している中、創業以来90年間まったく変更を加えていない成分、良い香りの製品が続々と出される中で異彩を放つ強烈なアンモニア臭、季節が限定されがちな虫刺され薬という使い道など、一見ロングセラーからかけ離れているかのような商品が、長きにわたり人々をひきつけてきたのはなぜなのか。
本書では、そんな家庭薬キンカンのロングセラーの秘密を本邦初公開。
インターネットで 調べてもわからない家庭薬キンカンの秘密が90年もの沈黙を破り、ついに明かされる――!

目次

序章 知られざるキンカンの歴史にはロングセラーのヒントが隠されている
第1章 ロングセラー商品は人助けの一心で生み出される―キンカン「開発秘話」に見る、定番商品の原点
第2章 時代に応じた利便性を常に追求して顧客を逃さない―竹でつくった刷毛、瓶にスポンジ…定番商品を「時代遅れ」にしない工夫
第3章 徹底して「変わらない」ことの価値は、「進歩」に勝る―90年間、有効成分を一切変更しないからこそファンが増え続ける
第4章 あえて商品の「旬」をつくり、消費者に強烈な印象を残す―「夏」と「虫さされ薬」に限定して毎年の風物詩になる
第5章 「子どもでも分かる」広告宣伝で、商品の魅力を全世代に浸透させる―つくり手の商品愛が生み出した、伝説的販促活動の数々
第6章 定番商品を支える組織力は、「研修」ではなく「社内行事」で強化する―物資不足、戦争、資金難…歴史的危機を乗り越えたチームワーク
第7章 「消費者に会いにいく」トップ営業で、企業と商品の信頼感を高める―歴代リーダーへ脈々と受け継がれてきた「キンカン」手売り時代の営業手法
終章 キンカンの90年を知れば、世界中で愛され続ける商品の秘密が分かる

著者:金冠堂

軍の衛生兵だった山崎栄二が除隊後、その経験を活かして外用薬「キンカン」を開発。戦時中、やけど薬として各地に配給されたことから、全国にその名が知られるところとなり、 現在に至る。本社は東京都世田谷区三軒茶屋(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

オススメ書籍

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

髙橋和江

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

河村憲良

社員の幸せを創る経営

社員の幸せを創る経営

神山典士

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

大下創/池野文昭