店舗数日本一の和食ファミリーレストラン「さと」に学ぶ 外食ビジネス勝ち残り戦略

店舗数日本一の和食ファミリーレストラン「さと」に学ぶ 外食ビジネス勝ち残り戦略

SATO RESTAURANT SYSTEMS[著]

2015.08.29

990円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

ネットで買う

書籍内容

外食はブラック企業、休みが少なく、人材は使い捨て…
一般化してしまったイメージと違い、
人を大切にする経営で右肩上がりの安定成長を実現!
和食の雄が示す新たな可能性を解説する外食産業のバイブル。

マスコミ報道などにより「外食の仕事は休みがほとんど取れず長時間労働を強いられるもの」というイメージが広まっている。
業界の中にもそれが常識とする企業が少なくない中、サトレストランシステムズ社では
働く人を大切にする王道経営にこだわってきた。
完全週休二日制や静脈認証による勤怠管理により1分単位で残業代を支払うシステムの導入など、
本気の取り組みがヒット商品を生み出し、右肩上がりの成長路線を確かなものとしている。
世界を狙う同社の成功をモデルとして、外食産業に関心を持つ人すべてに理想的なビジネスモデルを紹介する。

著者:SATO RESTAURANT SYSTEMS

昭和33年に「法善寺すし半」を開業、すしと鍋が安くて美味しいお店として人気を博す。
昭和49年7月には、「株式会社サト」に商号を変更し、平成10年10月には、現社名に商号変更。競争の激化やリーマンショックなどを受け、厳しい経営状況が続く時期もあったが、業務改革の一環として開発した、しゃぶしゃぶ食べ放題「さとしゃぶ」が爆発的ブームとなり、右肩上がりの成長を続ける。現在は「和食さと」を中心に「和食鍋処 すし半」「法善寺総本店」「夫婦善哉」「天丼・天ぷら本舗 さん天」「活魚廻転寿司にぎり長次郎」「廻転寿司京都 CHOJIRO」「京寿司 都人」「出前寿司 忠次郎」「かつや」を展開。FC・海外を含むグループ総店舗数は335店舗(2015年6月末時点)で和食ファミリーレストランの「和食さと」は日本一の店舗数を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

薩摩の郷中教育に学ぶ 最強の後継者育成

塩野 時雄

副業×定年準備×生きがいづくり 人生を変える! 50歳からのライター入門

しげぞう

Pure 35歳、女性税理士が産廃会社を東証一部に上場させるまで

加藤恵子

インフレ時代を生き残る 下請け製造業のための劇的価格交渉術

大場 正樹