健康常識100のウソ 間違いだらけの「家庭の医学」

健康常識100のウソ 間違いだらけの「家庭の医学」

三石巌[著]

2014.12.24

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「卵や肉の食べ過ぎは体に悪い」
「運動は体に良い」
「タバコを吸うと肺ガンになる」
「脂肪肝なら酒をやめろ」
「ガンは遺伝する」 ……etc.
医者任せは、命取り!

著者である物理学者・三石巌は、明治34年に生まれ、95歳で亡くなるまでに、物理学者として自然科学全般の知識を持ち、
小中学校の理科の教科書、児童書、科学書、健康関連の書籍を300冊あまり書き残しました。
科学や医学の情報は日進月歩であるにもかかわらず再版を願う多くの声を受け、生前の著書を再編集して出版する運びとなりました。

本書は、巷にあふれる誤った医学常識や健康神話を「100のウソ」として挙げ、科学的根拠とともに解説しています。
そして、現代人が真の健康長寿を全うするには、「三石理論」の実践、
すなわち「良質のタンパク」「大量のビタミン」を摂取し、「活性酸素を除去」することが重要であると唱えています。
健康長寿を目指す、すべての人必読の指南書です。

目次

第1章 巷の健康常識は間違いだらけ 医者のいうことを鵜呑みにすると早死にする!
第2章 ガンで死なないために 「ガンの常識」15のウソ
第3章 百害あって一利なし 「生活習慣病の常識」20のウソ
第4章 いくつになってもボケない脳をつくる 「脳の常識」14のウソ
第5章 全身の老化を食いとめる! 「老化の常識」6のウソ
第6章 運動、睡眠、入浴……etc. 寿命を縮める危険がいっぱい! 「日常生活の常識」15のウソ
第7章 騙されてはいけない、命を危険にさらす 「食の常識」30のウソ
第8章 「健康常識」は科学の視点で見極める

著者:三石巌

理学博士。1901年東京都生まれ、1997年没。東京帝国大学(現・東京大学)理学部物理学科卒。1927年同大学大学院修了後、50年間にわたり多くの大学で教鞭をとる。還暦を機に分子生物学に基づいた分子栄養学を研究、確立。1981年にメガビタミン協会(現・三石理論研究所)を興し、「健康は細胞レベルでの自主管理にある」という「三石理論」の普及に努めた。健康自主管理を自ら実践するために、自身が求めるサプリメントを製造販売する株式会社メグビーを80歳で設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

Baby shower ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語

夫 律子

世界的な脊椎外科医が教える やってはいけない「脊柱管狭窄症」の治し方

世界的な脊椎外科医が教える やってはいけない「脊柱管狭窄症」の治し方

白石建

がんとの共存を可能にする3つの治癒力強化法

野本 篤志

32歳の悩める女子が美容外科医に聞いてみた「痛い?」「こわくない?」「いくらなの?」

丸山 直樹