儲かる社長 潰れる社長

儲かる社長 潰れる社長

山﨑明[著]

2013.12.02

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「経営の原理原則」を知っている社長は景気に左右されない強い会社をつくれる

24時間がむしゃらに働いても「会社を潰す社長」、余裕をもって働いても「会社を伸ばす社長」。
両者の違いは一体どこにあるのか――。成功している会社の社長こそ、奇手・妙策に走ったり、
自身の過去の成功体験にとらわれたりすることなく、基本を大切にした経営を行っているものです。

税理士として長年多数の中小企業の社長を見てきた著者が、儲かる社長として心得ておくべき
社長の流儀を、ヒト・カネ・情報・外部ブレーンの4つのカテゴリーで解説します。

目次

第1章 なぜ毎年5万社もの中小企業が倒産するのか
第2章 潰れる社長の8つの共通点
第3章 儲かる社長の仕事の流儀
第4章 儲かる社長になることこそ最大の社会貢献

著者:山﨑明

1950年生まれ。東北大学工学部卒業後、造船会社勤務。造船不況による希望退職に応じ、税理士を志す。税理士事務所勤務を経て、1984年山崎明税理士事務所開業。2004年税理士法人総合経営サービス設立。税理士のほか、中小企業診断士や、CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引主任者などの有資格者を多数擁し、税務・財務だけでなく、経営全般のサービスをワンストップで提供する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

かすうどん男

畑 博貴

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳

信念の経営

石田克史

社会人による社会人のための資本主義とは

緋鹿莱斗