それ、捨ててみよう しんどい自分を変える「手放す」仕事術

伊庭正康[著]

2023.06.20

1650円(税込)

WAVE出版

単行本

ネットで買う

書籍内容

ムダなことを捨てたら、時間も成果も手に入る! 

●上司や取引先の人に言われたひと言を引きずり、ずっと考えてしまう。
●こだわりを持って仕事をしていたらなかなか終わらず、いつも残業。
●「考えても仕方がない」と頭ではわかっていることなのに、やめられない。
●真面目に頑張っているわりに成果が上がらないし、評価されない。

「なんでだろう?」「どうしたらいいのだろう?」
あなたにも、思い当たる節がありませんか。

一生懸命頑張っているのに成果が出ないのは、間違った努力をしているから。
もちろん真面目に頑張ることは大事ですが、何でもかんでもむやみに頑張るのは、効率的ではないし、結果的にムダです。

必要なのは、「成果が出ないことを手放す」こと。
結果が出ないこと、結果に影響しないことを潔く捨てれば、心も体も楽になり、自分の時間も増え、成果も手に入れることができます。

本書は、『そう言われても、いったい何を「捨て」たらいいのかわからない……』という方たちのために、
捨てるべきことと、やったほうがいいことを具体的にわかりやすく解説します。

できそうなところから読んでみましょう。
ページをめくるたびに、あなたが「捨てるべきこと」がわかり、同時に「やるべきこと」がみえてくるはずです! 

目次

はじめに
1章 「手放せない」人がやっていること
2章 「成果の出ない方法」にこだわらない
3章 「やる気」に頼らない
4章 「ミス」におびえることを捨てる
5章 「プレッシャー」は取り除ける
おわりに

著者:伊庭正康

伊庭正康(いば・まさやす)
(株)らしさラボ 代表取締役

株式会社らしさラボ代表取締役。1991年リクルートグループ入社。リクルートフロムエー、リクルートにて法人営業職として従事。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰4回を受賞。累計40回以上の社内表彰を受け、営業部長、(株)フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。
2011年、研修会社(株)らしさラボを設立。リーディングカンパニーを中心に年間200回を超えるセッション(リーダー研修、営業研修、コーチング、講演)を行っている。実践的なプログラムが好評で、リピート率は9割を超え、その活動は『日本経済新聞』『日経ビジネス』『The21』など多数のメディアで紹介されている。Webラーニング「Udemy」でもリーダーシップ、営業スキルなどの講座を提供し、ベストセラーコンテンツとなっている。

『できるリーダーは、「これ」しかやらない』『できる営業は、「これ」しかやらない』(以上、PHP研究所)、『すぐやる人のビジネス手帳術』(ナツメ社)、『仕事が早い人がやらない段取りの仕方』(日本実業出版社)、『最速で仕事が終わる人の時短のワザ』(明日香出版社)など、著書は累計40冊以上。

※無料メールセミナー(全8回)「らしさラボ無料メールセミナー」
※YouTube:「研修トレーナー伊庭正康のスキルアップチャンネル」(登録者11万人超) 
※Voicy:「1日5分 スキルUPラジオ」も放送。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

M&Aコンサルタントという仕事

牟禮知仁

エンゲージメントを高める あそぶ社員研修のススメ

赤坂大樹

From ZERO  地方の町工場をグローバル企業に変えた 二代目女性社長

手島 由紀子

副業×定年準備×生きがいづくり 人生を変える! 50歳からのライター入門

しげぞう