デキる社会人になる子育て術 元ソニー開発マネージャが教える社会へ踏み出す力の伸ばし方 文庫版

鬼木 一直[著]

2022.03.18

880円(税込)

幻冬舎

文庫

ネットで買う

書籍内容

大好評の子育て本 待望の文庫化!
親の小さな心がけで、子どもの未来は大きく変わる。
日常のちょっとしたやりとりの中で子どもの可能性を伸ばす68項目の家庭教育メソッド

・子どもに求める“必要な力”って?
・ おもちゃの遊び方を教えない
・毎日コツコツやりなさい、はNGワード
・目標は低いところに設定する
・立派な親になろうとしすぎない …etc.
企業のマネジメントと教育現場での気づきから体系立てた実践的教育論

目次

第1章 デキる社会人になる素質は家庭での幼児教育で養われる
第2章 子どもの能力を伸ばす方法
第3章 前に踏み出す力(主体性、働きかけ力、実行力)を育てる
第4章 考え抜く力(課題発見力、計画力、創造力)を育てる
第5章 チームで働く力(発信力、傾聴力、柔軟性、情況把握力、規律性、
ストレスコントロール力)を育てる
第6章 自己肯定感を高める
第7章 子育てにはコーチングが最適
第8章 子育てにおける正解、不正解

著者:鬼木 一直

東京工業大学6類(建築系)に入学、大学2年次に応用物理学科に転籍、
理学部同学科卒業。
大学院に進学し超低温物性物理学の研究を行い、第ゼロ音波の観測に成功、
東京工業大学修士課程理工学研究科修了。
ソニー株式会社入社1年目に
ハードディスク垂直記録方式の薄膜磁気ヘッドの記録再生確認に成功、
その後、世界初の大型液晶ディスプレイ、
愛知万博出展50m×10mの超巨大レーザーディスプレイデバイス、
消費電力ゼロの水循環を利用した厚さ1ミリ以下の薄型ヒートパイプ、
超高周波ミリ波伝送による大容量データ伝送デバイスなど数多くの開発に携わる。
その間出願した特許件数は43件に及ぶ。
また、開発マネージャとして多くの人材育成を行った後、
2014年から、東京富士大学経営学部准教授、2017年に同教授。
大学広報室長、メディアセンター部長、図書館長、入試広報部入試部長、
IR推進室長などを歴任。
大学広報室長を務めていた2015年に、
本学は社会人としての実務経験を学生のうちから身につける『実務IQ教育』を提唱、
社会人基礎力を高める実践教育を積極的に推進している。
2022 年3月現在、14歳の長女と9歳の男女の双子を子育て中。
海外訪問国は100か国以上。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

そうだったのか! 相続のトリセツ

佐藤良久/松村茉里/竹内宏明/森田努/川端ゆかり/高田江身子/杉森真哉/黒川玲子/中村剛/山田隆之