父が子に伝える 13歳からのお金に一生困らないたった3つの考え方

石原尚幸[著]

2022.06.23

1650円(税込)

三笠書房

単行本

ネットで買う

書籍内容

子どもに、これだけは教えたいこと、
これだけ教えればいいこと――

【序章】まずは「お金に好かれる人」になろう
【1章】「お金を稼ぐ」にはどうする?
――世の中の「お困りごと」を見つければいい
【2章】「お金を減らさない」ためにはどうする?
――お金が「漏れている」穴をふさげばいい
【3章】「お金を貯める」にはどうする?
――「計画」と「仕組み」をつくればいい
【終章】君にこれだけは守ってほしいこと

「お金のプロが実体験をもとに指南する、
シンプルかつユニーク、そして一生モノの「お金の教育法」

著者:石原尚幸

1973年、愛知県名古屋市生まれ。コーヒー卸商「石原珈琲商会」の三男として育つ。幼少の頃から父の配達についていき、「明日の売上がなかったら、お前の目の前のごはんは食べられないんだぞ」と言葉をかけられていたのが、自分の商売の原点。上智大学経済学部経営学科卒業後、大手石油元売に入社。日本一ガソリン代が安い激戦区に特約店の担当営業として赴任。赤字となってしまった大手特約店にて、2年間で3億円のV字回復を実現したことが評価され、31歳で社長賞を受賞。34歳で独立起業後は、現場で培った経営改革ノウハウに、ファイナンシャルプランナー資格(1級FP技能士)、MBA修得で得た知見も併せ、成果にコミットするV字回復メソッドを体系化。「売上に偶然はあるが、利益に偶然はない」という理念のもと、社外にいるものの、社長の傍らに寄り添う「社外参謀」としてクライアントのビジョン実現へ邁進している。
著書に『社長! お金は「ここだけ」押さえれば会社は潰れない~2枚のシートで利益とキャッシュを確実に残す! 』(ダイヤモンド社)がある。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

7つのワークで「自分らしさ」を取り戻す モラハラ夫の精神的支配から抜け出す方法

福山れい

ベビーカー・イノベーション

飯田 美恵子

フランス人の赤ちゃんは朝までひとりでぐっすり眠る

レロ ちひろ

発達障害の子どもの「できる」を増やす ABAメソッド

川村 仁