人類はこうして戦争をやめることができる

本田 幸雄[著]

2022.01.21

990円(税込)

幻冬舎

新書

ネットで買う

書籍内容

“永久平和”実現のカギは国連憲章「第五一条」の放棄にあり

終戦時、二度と同じ過ちを起こすまいと制定された国連憲章。
だが、サンフランシスコ会議において第五一条の集団的自衛権が挿入され、
国連そのものが形骸化されてしまった――。
しかし、人類の存続を脅かすほど深刻な劇症型地球温暖化の危機を前に、
私たちはただちに争いをやめ、この問題解決に向けて力を合わせるべきなのだ。

目次

第一章 人類と戦争
第二章 三〇年戦争とウェストファリア体制
第三章 ナポレオン戦争とウィーン体制
第四章 第一次世界大戦とヴェルサイユ体制
第五章 第二次世界大戦とサンフランシスコ体制
第六章 冷戦終結とアメリカ一極体制
終章 人類はこうして戦争をやめることができる

著者:本田 幸雄

一九四二年、島根県生まれ。東京大学工学部機械工学科卒業。
通産省入省、重工業局、資源エネルギー庁、工業技術院、
(文部省出向)長岡技術科学大学教授、通産省機械情報産業局、中国通産局長。
通産省退職後、医療福祉研究所、(財)愛知国際博覧会協会などを経て、
現在、(株)二一世紀新社会システム研究所代表。
著書に『二一世紀の社会システム』、『水田ハ地球ヲ救ウ』。
『ベンチャービジネス成功への決定的条件』、『西暦二〇〇〇年への選択』(監訳)、
『地球白書』(監訳)、『二一世紀地球システムの創造』(共著)、
『「グローバル・サンシャイン計画」で防ぐ劇症型地球温暖化』(幻冬舎、2021年5月)、
『劇症型地球温暖化の危機 日本はこうして食料自給率100%を達成する』、
『人類はこうして核兵器を廃絶できる 核兵器廃絶へのシナリオ』(幻冬舎、2021年11月)、
『人類は原発とは同居できない』、
『人類はこうして戦争をやめることができる』(幻冬舎、2022年1月)、
『アフリカのホモ・サピエンスが天皇制国家・日本を建国するまでの歴史』
『日米中一五〇年の歴史 日本は米中冷戦を防ぐために何をすべきか』(幻冬舎、2022年2月)など。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

The Great Reset of JAPAN 日本の再生方法

伊藤 弘明

亡国の地鳴りが聞こえる 混迷の奥に見えるもの

徳永 圀典

ニュース頻出ワード、8つの誤解と落とし穴

多田正幸

日米中一五〇年の歴史 日本は米中冷戦を防ぐために何をすべきか

本田 幸雄