NOT DOING,BUT BEING 「在宅訪問薬剤師」奮闘記

NOT DOING,BUT BEING 「在宅訪問薬剤師」奮闘記

日本調剤株式会社 在宅訪問薬剤師ブログ書籍化プロジェクト[著]

2020.12.21

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

老老介護、緩和ケア、小児医療など、需要が高まっている「在宅訪問薬剤師」。
ただ薬を届けるだけではない、「心穏やかな在宅療養」を支える彼らの仕事とは。

薬剤師が患者さまの自宅を訪問する――。
そんなサービスがあるのをご存じだろうか。
ただ薬を届けるだけではない。
患者さまの生活の質(QOL)を上げるためのお手伝いから、
介護を担うご家族の心のケアまで、
患者さまの望む日常に近づけることが「在宅訪問薬剤師」の仕事だ。

大手調剤薬局の日本調剤で、2012年から取り組まれてきた「在宅医療ブログ」。
在宅訪問薬剤師が自ら筆を執り、日々の業務や患者さまとのやりとりを綴ったこのブログは、
社内で大きな反響を呼んだ。

「在宅訪問薬剤師についてもっとたくさんの方に知ってもらい、必要とされるすべての患者さまやご家族へ訪問サービスを届けたい――」
そんな思いから、本書の制作がスタート。
ブログから抽出した12のストーリーを収録し、投稿者である薬剤師に再取材を行った。
併せて服薬の基本や介護、小児医療に関する現状についても紹介。
在宅療養に関わるすべての人に読んでほしい、在宅医療の最前線が分かる一冊。

目次

はじめに
◆ストーリー1 「自宅で療養したい」その願いをかなえるために
在宅訪問薬剤師ができることとは――
◆ストーリー2 老老介護を支える存在になりたい
認知症の患者さまに在宅訪問薬剤師ができること
◆ストーリー3 「ご家族にも笑顔になってほしい」
介護者の負担を軽減する在宅訪問薬剤師の役割とは
◆ストーリー4 「最期は自宅で過ごしたい」をかなえるために
医療人、介護スタッフが連携して過ごした老夫婦との10カ月
◆ストーリー5 “ただそこにいること”が何より大切
そばにいることで生まれる絆が患者さまを支える
◆ストーリー6 「ずっと担当してほしい」と言われて……
同じ薬剤師が訪問を続ける意味とは?
◆ストーリー7 Not Doing, But Being 何をするでもなく、ただそばにいること
◆ストーリー8 最期の望みは人それぞれ ご家族と共に願いをかなえる
◆ストーリー9 24時間対応だからこそ実現できることがある
最期の食事ができたのはこの薬を届けられたから
◆ストーリー10 短い命を輝かせたい
小児の在宅療養で在宅訪問薬剤師ができることとは――
◆ストーリー11 末期がんの在宅療養
家族の選択を在宅訪問薬剤師が支える
◆ストーリー12 穏やかな最期を迎えてほしい
緩和ケアに欠かせないこととは――
Q&A もっと知りたい「在宅訪問薬剤師」に頼めること
おわりに

著者:日本調剤株式会社 在宅訪問薬剤師ブログ書籍化プロジェクト

2020年発足。
日本調剤株式会社の在宅医療部をはじめ、教育情報部、広報部からなり、2012年から同社の在宅訪問薬剤師の方々が日々の業務を通じて執筆してきたブログを書籍化するために結成。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

外国人看護助手テキストブック

中 友美

大切な人を大切にする 大型歯科医療グループの管理しない運営

梶原 浩喜

予防弱者 知らぬ間に不健康に陥る日本人

金子 泰英

歯科恐怖症患者を救う! スゴイ無痛歯科治療

山本 彰美