雅先生教えて! 女子が知りたい自分のカラダと向き合う本

雅先生教えて! 女子が知りたい自分のカラダと向き合う本

松永雅美[著]

2019.09.12

1430円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

つらい生理痛、だるい体、なんだかイライラ……
女性ならではの不調を
なんとなく我慢して見過ごしてはいませんか――?

毎月やってくる生理痛が重くてつらい……
生理前のイライラ不調で勉強や仕事に集中できない……
周囲の人にきつく当たって人間関係を悪くしてしまった……
こういった女性ならではのつらい思いを抱きながら、
毎日をガマンしてやり過ごしてはいませんか?
つらさは体からのメッセージです。
自分の体としっかり向き合い、その原因に対策を打つためにも、
女性ならではの体のしくみや女性ホルモンについて、正しい知識をもつことは重要です。
大きなトラブルになるその前に、生理や排卵の仕組み、ホルモンバランスについてはもちろんのこと、
子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸ガンや乳ガンといった女性特有の病気についても基本的な知識を分かりやすくまとめました。

また、女性にはぜひ知っておいてもらいたいホルモンバランスを整えるための生活習慣や
「低用量ピル」の活用についても、丁寧にまとめています。
女性ホルモンバランスが整えば、生理不順や生理痛の緩和、精神的な安定や肌トラブルの改善にもつながるといわれています。
また、低用量ピルは飲み忘れなければ避妊効果は90%以上、将来の出産に備えた体づくりにもたいへん有効なのです。

女性のライフスタイルに合わせて、いつかは結婚・妊娠・出産も……
と考えている女性にはぜひご一読いただきたい一冊です。

目次

Chapter1 つらい生理痛、だるい体、なんだかイライラ・・・
     「いつものことだから」と見過ごさないで
Chapter2 今どきの働く女子こそ、要注意。
      知らないうちに上がっている、女性特有の健康リスク
Chapter3 つらい症状に振り回されない
      「自分のカラダ」と上手に付き合う方法
Chapter4 生理不順の改善だけじゃない!
      「低用量ピル」をもっと賢く活用するために
Chapter5 仕事も家庭も子育ても!
      女性に生まれたことを心から楽しめる人生に

著者:松永雅美

雅レディースクリニック院長。日本産科婦人科学会専門医/臨床遺伝専門医/母体保護法指定医。愛媛大学医学部卒業後、愛媛大学医学部附属病院産婦人科入局。倉敷中央病院産婦人科、愛媛大学医学部附属病院産婦人科で勤務。その後英ウィメンズクリニック、パルモア病院で5年間の勤務を通じ、数多くの患者様の妊娠と出産をサポート。不妊症と不育症の診療を多く経験して、2009年雅レディースクリニック開院。
女性特有のなかなか人に話しづらい不安や悩みを、安心して相談ができる環境づくりを心がけている。
日本産科婦人科学会/日本人類遺伝学会/日本生殖医学会所属
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

ロボット薬局 テクノロジー×薬剤師による薬局業界の生き残り戦略

渡部 正之

利用者・看護師・地域を幸せにする医療型在宅介護施設・介護型在宅医療病床ナーシングホーム

岩崎 英俊

三幸主義 理念で切り拓くヘルスケアの未来

小田長 竜太郎/

フツーの主婦だからこそつくれた 入居者が殺到する非常識な介護施設

小林 久子