身体・脳・心が健康になる! 知られざるアゴの秘密

身体・脳・心が健康になる! 知られざるアゴの秘密

丸山剛郎[著]

2019.02.26

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

1万8000人以上の治療実績と約30年にわたる研究から
アゴと身体・脳・心の関係を知り尽くした著者が徹底解説!

アゴのズレと聞くと、顎関節症を連想する人が多いかもしれません。
実は、アゴの微妙なズレはほとんどの人に生じている現象です。
そして頭痛や肩こり、腰痛に悩まされている人の原因は、もしかするとアゴにあるかもしれないのです。
アゴズレは体のゆがみをもたらし、全身の筋肉や神経、ホルモンなどの働きを乱します。
そして多くの不定愁訴を招き、免疫力低下や老化の進行にも関わるものなのです。
咬合の研究と治療を長年続けてきた歯科学の名誉教授である筆者が、
最新の研究成果や発見を盛り込みながらアゴのすごさと、咬合医療の有効性、必要性をわかりやすく説明します。

目次

第1章 身体の不調はすべてアゴズレが原因?!―知られざるアゴと「全身」の関係
第2章 最新脳科学が解明!―アゴと「脳機能」の驚くべき関係
第3章 アゴ矯正で「認知症」の予防に?!―アゴが左右する「脳の若さ」
第4章 アゴを正すとうつ状態やイライラが解消!―アゴと「心」の密な関係
第5章 シミ、シワや抜け毛もアゴズレが原因?!―アゴと「美容・エイジングケア」
第6章 パフォーマンスの向上・運動能力の向上に―アゴと「スポーツ能力」
第7章 子どもの成長・能力向上にも影あり―アゴと「子どもの学習能力・運動能力」
第8章 アトピーや花粉症の悩みも解消―アゴと「免疫」
第9章 高度な医療技術を要する―アゴ矯正
第10章 アゴ矯正のさまざまな効果とその医学的根拠
第11章 アゴを正して幸せに!―不調の解消から健康長寿へ

著者:丸山剛郎

大阪大学名誉教授、丸山咬合医療センター所長。1940年3月26日生。1964年大阪大学歯学部卒業後、1968年大阪大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)。大阪大学歯学部助教授、教授を経て名誉教授に就任。他、東京歯科大学、南カルフォルニア大学歯学部、西安第四軍医大学歯学部、ニューヨーク州立大学バッファロー校歯学部の客員教授、サルマンティン大学名誉教授を歴任。2001年に日本咬合臨床研究所を設立、2005年よりNPO法人日本咬合学会理事長に就任。
国際歯科補綴学会、国際歯科審美学会、アジア歯科審美学会、アジア頭蓋顎機能異常学会、日本歯科審美学会、日本顎口腔機能学会、日本顎口腔機能学会などの会長を歴任。約30年間、1万8000人以上の治療実績から、咬み合わせが全身の健康に大きく関わっていることを突き止め、アゴのずれを治して、正しい咬み合わせにすることで多くの心身症状や悩みが改善、解消されることを発見している。
TBS系列「はなまるマーケット」、フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」、フジテレビ系列「ノンストップ」、テレビ朝日系列「情報満載ライブショー モーニングバード! 」など、さまざまなメディアに出演。
著書に、『かみ合わせと健康―あごのずれが病気の原因』(日本デザインクリエーターズカンパニー)、『かみ合わせを正して全身健康―頭痛、腰痛から慢性病まで』(農山漁村文化協会)などがあり、澤口俊之氏との共著に『正しいかみ合わせは脳と体を元気にする―あごのずれが病気の原因』(レベル)、『脳が若返るかみ合わせ健康法―頭脳・肩こりからうつ・美容まで』(農山漁村文化協会)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

鍼灸・整骨業界を目指すキミへ

野本 一也

新型コロナ 発症した人 しなかった人

栢 孝文

一生動けるカラダをつくる! 40歳から始めるノグチ式筋活

野口 眞利

奇跡の介護リフト 介護業界に風穴を開けた小さなメーカーの苦闘の記録

森島勝美