ニッチブランド革命
デジタルマーケティング時代のヒットの法則

ニッチブランド革命 デジタルマーケティング時代のヒットの法則

山口 恵市[著]

2018.06.28

1540円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

唇のエイジングケア美容液、毛玉を防止するスプレー、サバイバルゲーム用の「ウェザリングウェア」……
超ニッチなブランドが次々に刺さっている!?
EC・SNS時代が生んだ、1万人にたった1人の「いいね! 」で成功する新しいブランドづくりの仕組みとは!?

好きなものを「つくって広めたい」が現実に!
これからの市場を支配するのは、小さなニーズを狙って届けるニッチブランド!?
ニッチブランドの企画からプロモーション、流通まで――新しいヒットの仕組みを徹底解説!

・なぜいま、ニッチブランドなのか
・あの大ヒット商品も? 存在感を増すニッチブランド市場
・消費者との“信頼”関係をつくるワン・トゥ・ワンマーケティング
・ニッチなニーズを探るマーケティング方法
・“ブランドストーリー”が消費者に刺さる!
・プロモーションには第三者による拡散が必須
・リアル×ネットの融合で顧客をファン化させる仕組みづくり
・国民の誰もがブランドをもつ時代とは
……etc.

「こんなものをつくりたい」「自分のブランドがほしい」「この価値をたくさんの人に伝えたい」――
そんな思いを抱いている人必読の一冊。

目次

第1章 “万人受け”ブランドはもう古い―マスマーケティングによる消費者操作の限界
第2章 小資本から生まれたニッチブランドが市場を支配する―SNS・ECの普及で高まるニッチマーケティングの優位性
第3章 ニッチブランドはどのように生まれるのか?―ストーリーデザインに基づくアイデア創出と具現化
第4章 ニッチ市場に突き刺さるプロモーション戦略とは?―第三者が伝える「ブランドストーリー」
第5章 ニッチブランドの流通はシステム構築がカギ―顧客をファン化するリアル×ネットの融合
第6章 国民の誰もが自分のブランドをもつ未来へ―ファンディング、流通、販促…全ての主役は“個人”

著者:山口 恵市

株式会社ファヴールマルシェ代表取締役社長。
20歳で広告代理店に入社し、商品のパッケージや広告物をデザインするなか、既存のブランドのPRに貢献するだけでなく、主体となってブランドをつくりたいと考え、転職を決意。ECを利用したブランドビジネスを行っていた会社に注目し、デザイナーとして就職する。
2014年、株式会社ファヴールマルシェ設立の折に社長に就任。以後3年で生み出したブランドは10件以上、商品は累計50点以上にのぼる。現在では、ECを利用してブランド創出から流通までを自社で担う、新しいブランドビジネスを確立、提唱している。
社名である「ファヴールマルシェ」は、「恵市」という名前をもとに「faveur(恵み)」ある「marché(市場)」を多くつくりたいという思いをこめてつけられた。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

仕事を成功に導くゴルフの心得

菅原祥元

賃貸仲介・管理業一筋50年 必勝の経営道

加治佐 健二

社長のためのお金のトリセツ~資金繰り、融資、契約、決済、支払い、交渉、節税~ 

大林誠一

一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

梯 恒三