なぜ僕は「ケニアのバラ」を輸入したのか? 世界を旅してビジネスを創る生き方

なぜ僕は「ケニアのバラ」を輸入したのか? 世界を旅してビジネスを創る生き方

小林邦宏[著]

2019.12.25

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

電子版

ネットで買う

書籍内容

東大⇒財閥系商社というキャリアを投げ捨て、
世界を旅しながら自由に働く道を選んだ「フリーランス商社マン」の生き方

アフリカ・ケニアのバラ農園との取引をたった一人で開拓し、
「世界の花屋」チーフバイヤーとしてNHK総合『世界は欲しいモノにあふれてる』『あさイチ』ほか
多くのメディアから注目を集める著者。

なぜ財閥系商社を飛び出して「フリーランス商社マン」として生きることを選んだのか?
ケニアやチリ、ブルガリア、モーリタニアなど日本企業がほぼ入っていない国でどうやってビジネスを創るのか?
まったく異なる国民性の相手とうまくコミュニケーションをとって仕事の成果を出すコツとは?

グローバルビジネスに興味のある人だけでなく、
会社に頼らず自分の力で生きたい人にはきっとヒントになる本です。

著者:小林邦宏

東京大学卒業後、住友商事株式会社の情報産業部門に入るも、世界を旅しながら仕事をするという夢が諦めきれず、28歳で商社を起業。花、水産物、オイルなど、さまざまな商品の卸売りを始める。中国などアジアを中心にビジネスをしていたが、南米、アフリカ、東欧、中近東など、「人が行きたがらない場所」に行って、知られていないニッチな商材を見つけ、取引するようになる。テレビ出演や、ラジオ局のゲストコメンテーター、講演業など、幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

1歳から6歳の子どもごはん 365日の幼児食 冷凍できる作りおきレシピ

homeal ホーミール/中村 美穂/西川 剛史

金運年鑑 ~365日お金を引き寄せる マンガでわかる行動マニュアル

たかみー(原案)/こげのまさき(マンガ)

親子の法則 人生の悩みが消える「親捨て」のススメ

三凛 さとし

そのとき、日本は何人養える? (食料安全保障から考える社会のしくみ) 

篠原 信