制約をチャンスに変える アイデアの紡ぎかた

堤 藤成[著]

2023.11.22

1540円(税込)

ぱる出版

単行本

ネットで買う

書籍内容

お金がない・時間がない・スキルがない
だからこそアイデアは実現できる!

アイデアをカタチにするには、必ずしもお金・時間・スキルがなくても大丈夫。むしろ、そういった制約があるからこそ、実現できるのです。
――本書では、電通出身のコピーライターが制約をチャンスと捉え、アイデアを導き出すメソッドを紹介しています。

秘訣は、□〇△の3つのカタチをイメージすること。

自動車の運転を教わりたいときは、「自動車の教習所」できちんと交通標識のルールを学ぶように、アイデアをカタチにしたいときには、本書で交通標識に例えた注意点や心構えやコツを、学んでいただけたら幸いです。

「アイデアの教習所」へ、ようこそ。

目次

序章 アイデアの教習所へ、ようこそ
第1章 アイデア観の4タイプと陥りがちな罠
第2章 四角い『目的のサイン』で、理想を描け
第3章 丸い『制約のサイン』で、現実を見据えよ
第4章 三角の『葛藤のサイン』で、第3案を導け
終章 『アイデアのサイン』で、人生を乗りこなせ

著者:堤 藤成

『つむぐ塾』塾長/コピーライター 

生まれつき右耳が聞こえず、コミュニケーションにコンプレックスを抱えた結果、言葉で魅了するコピーライターに憧れる。中学の卒業文集に「CMをつくりたい」と記し行動を続け、新卒で電通に入社。新人時代はアイデアが採用されずにもがき苦しむ。しかし制約を味方にしてアイデアを導くための思想を身につけたことで、国語の教科書に掲載される広告をつくるなど徐々に結果を出せるようになる。クリエイティブやデジタルなどの部署を経て、マレーシアのELM Graduate SchoolでMBA取得。スタートアップ転職後はオランダと日本を行き来し、クリエイティブ視点でのブランディングを担当。言葉やアイデアで『幸せに叶えるを紡ぐ』を実践するコミュニティ『つむぐ塾』主宰。カンヌGOLD、日本新聞協会新聞広告クリエーティブコンテスト・グランプリ&コピー賞、宣伝会議Advertimes(アドタイ)第1回コラムニストグランプリなど受賞多数。
著書に『ほしいを引き出す 言葉の信号機の法則』(ぱる出版)がある。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

起死回生ロード ~倒産寸前企業の事業再生~ 

神門 剛

拡大しない経営

水尾恒雅

「ただ一つ」を生み出す仕事

東條 洋

M&Aコンサルタントという仕事

牟禮知仁