ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと

鎌田洋[著]

2023.03.31

1100円(税込)

SBクリエイティブ

単行本

ネットで買う

書籍内容

シリーズ100万部超!ディズニーランドの清掃キャストの感動物語が新たなイラストで蘇る!
※本書は、2011年10月に刊行された『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』をイラスト全面改訂のうえ刊行した作品です。


本書は、ディズニーランドを舞台に、カストーディアル・キャスト(清掃員)たちによって繰り広げられる感動物語。

物語の舞台は、ディズニーの清掃部門、カストーディアル。そこで働くキャストたちの4つの人間ドラマで構成されている。本書に収録されているのは、「夢の国の落とし物」「月夜のエンターティナー」「魔法のポケット」「夢の、その先」の4つの物語。どれも感動的で、ディズニーの魔法に満ちあふれた物語だ。

そして、この4つの物語すべてに貫かれているのが、初代アメリカディズニーランドのカストーディアル・マネジャーで、ウォルト・ディズニーの信頼厚く、ディズニーの世界で「そうじの神様」と称えられる、チャック・ボヤージン氏の教え。

なぜ、ディズニーランドには夢と希望が満ちあふれているのか? なぜ、私たちはディズニーランドに引き寄せられるのか? その秘密を知っているのが、ディズニーの〝そうじの神様〟だった。

物語を通して、夢と感動で満ちあふれ、多くの顧客を魅了してやまないディズニーランドの秘密が明らかになると共に、「働くとは?」「夢とは?」「人生とは?」など「働くことの本当の意味」を問いかける。

目次

はじめに 運命のパスポート
第1話 夢の国の落とし物
第2話 月夜のエンターティナー
第3話 魔法のポケット
第4話 夢の、その先
おわりに 感動の源泉、それはイノセンス

著者:鎌田洋

1950年、宮城県生まれ。商社、ハウスメーカー勤務を経て、1982年、(株)オリエンタルランド入社。東京ディズニーランドオープンに伴い、初代ナイトカストーディアル(夜間の清掃部門)・トレーナー兼エリアスーパーバイザーとして、ナイトカストーディアル・キャストを育成する。その間、ウォルト・ディズニーがこよなく信頼を寄せていた、アメリカのディズニーランドの初代カストーディアル・マネージャー、チャック・ボヤージン氏から2年間にわたり直接指導を受ける。その後、デイカストーディアルとしてディズニーのクオリティ・サービスを実践した後、 1990年、ディズニー・ユニバーシティ(教育部門)にて、教育部長代理としてオリエンタルランド全スタッフを指導、育成する。1997年、(株)フランクリン・コヴィー・ジャパン代表取締役副社長を経て、1999年、(株)ヴィジョナリー・ジャパンを設立、代表取締役に就任。著書多数。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

地方で働き、地方で生きるという選択

森 康彰

キャリアリテラシー 新時代を生き抜く88の教え

漆沢 祐樹/海野 翼

子どもの脳を壊すネット・ゲーム依存症

久場川 哲二

中学生がリーダーに変わる瞬間 子どもたちだけで挑んだ 名古屋市ビッグイベント成功の軌跡

本多 功 / 西尾 真由美