許す生き方

岩本 元熙[著]

2022.09.13

1646.7円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

怒りの感情に支配されず、
自分の心と冷静に向き合う

人生を好転させるヒントは
自分の失敗や相手の裏切りを“許す”ことにあり


著者はいつも失敗を他人のせいにし、なかなか反省をしない経営者でした。
部下や取引先との関係も良いものとは言えず、会社は常時人手不足の状態で業績も低迷していました。
しかしある日参加した経営者向けの経営セミナーで、ある上場企業の経営者が部下の失態に直面した際、すべて自分の責任として考えると発言しているのを聞き衝撃を受けます。
それまで「許す」ということをしてこなかった著者にとって大きな転機となりました。
それ以来相手の裏切りに直面したときには怒りの気持ちを抑え込み、相手の行動の理由を考え、自分に非がなかったかを省みることを繰り返しました。
すると自分自身の思考法や性格の改善点に一つひとつ正面から向き合っていくことができたのです。
許すことを意識できたおかげで、著者は自分の会社を年商45億にまで成長させることができました。

本書は許すことで人生を好転させてきた著者の考えをもとに、許せる自分になるためのヒントや考え方をまとめた一冊です。

目次

はじめに

第1章 自分のことも相手のことも許せない―
人生の悩みは「許せないこと」が原因
「若者の自己肯定感が下がっている」は本当か
どんな夢をもっていても構わない
夢を支えたいという夢の形もある
若手社員の3人に1人は3年で辞めてしまう

第2章 怒りの感情に流されず一歩引き下がり、 自分の心と向き合う
自分のことも相手のことも「許す」ことで人生を好転させる

怒りに都合のいい理屈をつけると夢をもてなくなる
「許す」という視点がもやもやした人生を好転させる
「許す」の第一歩は「怒るのをやめてみること」
一流は相手からの攻撃を聞き流し、許すことができる
許すことで選択肢が広がる
悔しいことや許せないことはあっても構わない
「許す」を意識することでより効果的な別の手を考え始める
自分が変わればチャンスは自ずとやってくる
人生がつまらないのは自分がつまらない人間だから
自分の心を成長させる目標をもつ
すべての始まりは自分を許すことから

第3章 過去の失敗を受け入れ許す―短所を素直に認めれば“長所が見つかる”
自分は失敗する人間であると受け入れる
多くの人は失敗とミスを混同している
「自分は何をやってもダメだ」という人はトライの数が少ないのかも
他責マインドをやめて、自責マインドをもつ
「でも」「だって」の返事をやめてみる
命じられた仕事でも「私が選んでやっている」と意識する
会社の失敗も自分の失敗と受け止める
すべて自分の責任と考えなければ経営者にはなれない
自分が本当にしたいことは何かを知る
「30点で合格」にする
自分のギフトを見つけるには高望みせず目の前の課題に一生懸命取り組む
今を一生懸命生き、とにかく忙しくする
一つの成果には無数の失敗がある
失敗は明日まで引きずらない
診断テスト「エゴグラム」を用いて自分の弱みを知る
どんな能力を伸ばすべきかを検討するなら「SWOT分析」
成長は過去の自分と比べて感じること

第4章 騙されても、裏切られても相手を許す―
相手に抱くマイナスの感情を捨てれば“人生が好転する”
相手への期待と現実が異なるときに生じる「怒り」に気づく
相手が100%悪いときこそ許す
素直を心掛けるだけで物事は好転する
人を責めるより、経緯を反省する
許すことで人は一気に成長する
カネで済むことなら許したほうがいい
許せない不正は辞めてもらうしかない
犯人が見つからないまま許すしかないこともある
「私だからそういう言い方をしている」という部分を理解する
人には過度に期待しない
騙されても「それはそれ」で割り切る
ムカついたときは「幸せだなあ」と唱える
ネガティブなことに注目しがちなクセに気づく

第5章 過去ではなく未来を見つめる―
許す生き方が自分自身を成長させる
怒りによって成功した人はいない
夢は大きくなくていい。人と比べる必要もない
許す力をもった仲間をもつ
人生は有終の美を飾るためにある
思い込みの力が人生を変える
「許す」とは経営判断である
慢心の芽を摘み続ける
自分を育てられるのは自分しかいない
常に正直に、包み隠さず相手を信じる
70歳で素直になれたら万々歳

おわりに

著者:岩本 元熙

1968年、兵庫県生まれ。焼肉店の3 代目として生まれる。高校中退後、飲食業・服飾を経て、32 歳のとき、バブル時代に流行った洋服をネットオークションに出品したところ古着屋の10 倍の値がつき、自分の持ち物をすべてネット販売することに。リユース、リサイクルの世界に身を置くなか、2004 年、株式会社ベストライフを設立。以降、事業を拡大し、多店舗展開を始める。ほかにもフィットネス事業を展開している。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

デタラメ受験戦争 失われた「学びの本質」

大坪 智幸

薩摩の郷中教育に学ぶ 最強の後継者育成

塩野 時雄

子どもの脳を壊すネット・ゲーム依存症

久場川 哲二

人生を成功に導く「しくじり」のススメ

郭 樟吾