日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資

田中徹郎[著]

2013.12.19

740 円(税抜)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

アベノミクスが向かう最悪のシナリオは「財政破綻」
資産はどの形で持ち、どう運用すべきなのか

かなり前から、日本の財政は深刻な状態に陥っています。
日本が財政破綻し、経済が大混乱に陥ったときに、甚大な損失を被るのは資産を円建ての現預金や国債など、ペーパーマネーに集中させている人です。
場合によってはあなたの資産も大部分が失われてしまうかもしれない―――。
財政破綻しかねないのは、日本ばかりではありません。
米国、欧州、中国などの新興国にも、突然、金融危機が起こり、財政破綻に陥る可能性は潜んでいます。
そのような事態を想定した上で、資産を防衛するために必要なのは、資産を的確なところへ、的確な配分で「分散」させるノウハウなのです。

目次

第1章 アベノミクスが向かう最悪のシナリオは「財政破綻」
第2章 時代に合った防衛策を怠ると、あなたの資産は霧散する
第3章 確実な資産防衛を実現する10の投資
第4章 最強ポートフォリオで資産を守る

著者:田中徹郎

株式会社 銀座なみきFP事務所代表。ファイナンシャルプランナー、認定テクニカルアナリスト。神戸市出身。神戸大学経営学部卒業後、三洋電機入社。本社財務部勤務を経て、1990年ソニー入社。おもにマーケティング畑を歩む。2004年に退社後、ソニー生命を経て独立。現在に至る。
現職では、会社員時代から独自に積み上げてきた豊富な金融・経済の知識を武器として、おもに富裕層をターゲットとした資産運用アドバイスを展開する。その理論の明確さで幅広い支持を集め、数多くの富裕層の顧客を抱えるようになる。自身も株式投資歴は長く、不動産投資も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

浦川浩貴

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

大谷義武/太田大作

あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか

あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか

菅谷太一

知らないあなたは将来損をする! 研修医のための金融リテラシー講座

知らないあなたは将来損をする! 研修医のための金融リテラシー講座

大山一也