別会社を使った究極の事業再生

別会社を使った究極の事業再生

椢原浩一[著]

2013.08.02

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

現在、借入債務の返済の目処がたたず返済猶予(リスケ)中の企業で、リスケを行っている借入件数は340万件を超えるといわれています。
本書では、返済に苦しみ、リスケの出口がみえない経営者に対して、
その出口戦略としてもっとも有効な「別会社を活用した企業再建法」について、
300社以上の赤字企業を再建した事業再生のプロが、成功事例をまじえ、具体的に指南します。

目次

第1章 なぜリスケ中にもかかわらず会社が潰れるのか
第2章 リスケから脱出する4つの戦略
第3章 別会社を使って事業を再生する方法
第4章 事業再生後に経営を安定させるための心得

著者:椢原浩一

KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役社長。認定事業再生士(CTP)。1964年大阪府生まれ。近畿大学を卒業後、株式会社キーエンスを経て、27歳のときに経営コンサルタントの世界に。1998年ネットバンク戦略経営研究所を創業。2005年にKRBコンサルタンツ株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

Pマーク・ISMSを取ろうと思ったら読む本

仲手川 啓

一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

梯 恒三

仕事を成功に導くゴルフの心得

菅原祥元

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬