接遇力 企業がリピーターを増やし続ける理由

接遇力 企業がリピーターを増やし続ける理由

浜田純子[著]

2012.03.19

1100円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

元キャビンアテンダント・現役特定社会保険労務士が教える
「おもてなしの心」で企業の業績向上を実現させる方法!

接遇=接客マナーではない。接遇とはお客様に対するおもてなしの心を形で表すこと。
顧客はサービスを買う時代。接遇をする力「接遇力」で企業のブランドを確立させ、競合他社との差別化をはかる時代がやってきた!
売上の追求、コスト削減とは一線を画す、サービス業に携わる経営者・ビジネスパーソン必見の業績向上の手引書ができあがりました。

目次

第1章 企業の価値は「接遇力」で9割決まる
第2章 今日から「接遇力」を高めるための8つのお客様視点
第3章 「接遇力」を定着させる組織力をあげる
第4章 「接遇力」を継続させる企業体質のつくり方

著者:浜田純子

株式会社モアグロウ代表取締役。特定社会保険労務士。財団法人21世紀職業財団認定セクハラ・パワハラ防止コンサルタント。愛媛大学卒業後、日本航空株式会社入社。客室乗務員として国内線、国際線に乗務。一時期、顧客管理部門でクレーム対応にも携わる。退職後は家庭で育児に専念し、平成16年に社会保険労務士の資格を取得。勤務経験を経て、平成18年7月に社会保険労務士事務所を開業(現・モアグロウ労務管理事務所)。平成19年10月、コンサルティング会社「株式会社モアグロウ」(旧・株式会社グロウスリッシュ)を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

仕事を成功に導くゴルフの心得

菅原祥元

本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし

田村 昌紀

社会人による社会人のための資本主義とは

緋鹿莱斗

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬