一年で黒字を実現する 赤字企業再建術

一年で黒字を実現する 赤字企業再建術

椢原浩一[著]

2011.06.27

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

4社に3社が赤字経営の時代に―
会社黒字化の秘訣を大公開!

前作『銀行交渉がうまくいく 返済猶予成功術』では、経営が苦しくなった会社の経営者に対して、返済猶予やリスケなどの方法を紹介。会社再生・会社再建の方向性を広く示した入門書として版を重ね、アマゾン ビジネス書カテゴリーでも何度も第1位を獲得している。
その著者が、続編としてリスケ後の会社再建のための具体策を示したのが本書。指導先企業の一年以内黒字率97%、返済猶予成功率100%のコンサルティング実績を誇るコンサルタントならではの視点で、黒字化こそが再建のための真の経営改善とシンプルにとらえ、なぜ赤字から脱却できないのか、どうすれば黒字になるのか、その具体的な方法を3つのステップで徹底指南!

目次

序章 売上を追いかけると会社をつぶす!?
第1章 なぜ赤字から脱却できないのか―赤字企業5つの共通点
第2章 まずは利益率を上げなさい―黒字化再建のステップ1
第3章 売上アップのために独自の強みを確立―黒字化再建のステップ2
第4章 社員とベクトルを共有し、正しい経営を実践―黒字化再建のステップ3
終章 10年連続黒字企業を目指せ

著者:椢原浩一

KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役社長。認定事業再生士(CTP)。1964年大阪府生まれ。近畿大学を卒業後、株式会社キーエンスを経て、27歳のときに経営コンサルタントの世界に。1998年ネットバンク戦略経営研究所を創業。2005年にKRBコンサルタンツ株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

採るべき人 採ってはいけない人 第2版 採用に悩む小さな会社のための応募者を見抜く技術

奥山典昭

多すぎる!国産アプリのバグ退治

唯一無二の会社の魅力を引き出す弊社ダシ屋と申します

吉田 誠吾

新時代のリーダーに必要な12のチカラ