タピオカ屋はどこへいったのか? 商売の始め方と儲け方がわかるビジネスのカラクリ

菅原 由一[著]

2024.02.22

1485円(税込)

KADOKAWA

単行本

ネットで買う

書籍内容

◇登録者数37万超!税理士YouTuberが「儲けのカラクリ」を解説◇

★ビジネスの裏側を見てきた有名税理士が「儲けの仕組み」を解説
★漫画と図解でがっつり理解できるスモールビジネスの儲け方
★ビジネス成功のヒントがギュっと詰まった一冊

「スモールビジネスで独立・開業してみたい」
「成功企業の視点を取り入れて今の仕事に活かしたい」
「タピオカ屋とか場末のスナックが食っていける理由を知りたい」

などなど、皆さんの日常半径10メートル以内で起きているビジネスの儲けの仕組みを漫画&図解で解説!
開設わずか1年で登録者数約37万人超の税理士YouTuber脱・税理士スガワラ君による、今日から始められる商売のカラクリ。

目次

【第1章】 社会変化をチャンスにするビジネス
◎タピオカ店はなぜ流行ったのか?
◎コンビニはなぜ日用品を置くのか?
◎なぜ高級品のレンタルが流行るのか?
【第2章】 閑古鳥を行列店に変える集客テク
◎スナックはどうやって儲けているのか?
◎なぜ公式アカウントが重要なのか?
◎商店街の店はどうやって稼いでいるのか?
【第3章】 利益倍増の価格戦略
◎1個2万円のメロンはなぜ売れるのか?
◎1000円カット店はどうやって儲けているのか?
【第4章】 収益アップにつながる消費者心理の掌握術
◎高級寿司店はなぜ予約でいっぱいなのか?
◎なぜインフルエンサーを使うのか?
◎観光地のお土産店はなぜ儲かるのか?
【第5章】 利益倍増につながる事業変革
◎なぜスポーツチームのスポンサーになるのか?
◎なぜ脱毛店が増えたのか?
◎立地が悪い店はどうやってもうけているのか?
【第6章】 成功する新規事業
◎田舎の定食店はなぜ混んでいるのか?
◎なぜ儲かっている企業が借金をするのか?

著者:菅原 由一

SMGグループ CEO
SMG菅原経営株式会社 代表取締役
SMG税理士事務所 代表税理士

1975 年三重県生まれ。税理士。
東京・名古屋・大阪・三重に拠点を置き、中小企業の資金繰りコンサルタントとして活躍。
銀行が絶賛する独自資料の作成で赤字会社も含め融資実行率は95%以上。
顧問先の黒字企業割合は 85%を実現している。
これまで 700 本以上のセミナー講師を務め、7000 名超の経営者が受講し、
TV、専門誌、新聞、各メディアからの取材も多く、大手企業からの講演依頼も多数。
アメーバブログ「脱! 税理士 菅原のお金を増やす経営術! 」は人気を博し、
Ameba 公式トップブロガーに認定。
前著に『会社の運命を変える究極の資金繰り』がある。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

梯 恒三

コンタクトレンズはネット通販で買いなさい

武田 毅

必然の再生 創業100 年企業 復活の軌跡

國天 俊治

増補改訂版 少数株主のための非上場株式を高価売却する方法

喜多 洲山