顧客対応力経営―小さな会社だからこそ出来る!

顧客対応力経営―小さな会社だからこそ出来る!

桐山秀樹[著]

2009.11.01

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

半導体メモリ書き込みサービスの株式会社ロムテックに見る経営手法。「価格競争」が厳しいからこそ!なかなか「差異化」できないからこそ!「特別な仕事」ではないからこそ!小回りの効く「小さな会社」だからこそ!大企業にも負けない「経営」がある。

目次

はじめに 日本の99.9%を占める、「中小企業」だからこそ
第1章 中小企業だからこそ「磨き抜くべき四つの柱」
第2章 絶対に売り込まない「奉仕営業」で磨く顧客対応力
第3章 顧客の窮地を救う「感動品質」で魅せる顧客対応力
第4章 敢えて非効率化して鍛え抜いた「現場力」による顧客対応力
第5章 行動型社員という「人間力」で創る究極の顧客対応力
第6章 顧客が味方になる「顧客対応力経営」で大組織に勝つ!
おわりに もっともっと、「中小企業」だからこそ

著者:桐山秀樹

ノンフィクション作家。1954年、愛知県生まれ。学習院大学法学部卒業。ホテル経営・旅館経営に関する著書多数。国内の小規模ものづくり企業の現場取材経験も豊富で、「超・職人」をテーマとした著書も執筆。旅から先端産業に至るまで、幅広いテーマに取り組む。指揮者、演奏家へのインタビュー記事も多い。1978年、サンケイ新聞「正論」―私の正論大賞受賞。現在、「週刊新潮」(新潮社)にて、定年後のセカンドライフ充実をテーマとした連載を執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

AI防災革命 災害列島・日本から生まれたAIベンチャーの軌跡

村上 建治郎

一般社員を1年で後継者に成長させる人材育成術

阿部 忠

老後を救う投資術 投資信託と保険こそ、最高の金融商品

児玉正浩

稲盛和夫一日一言 (致知一日一言シリーズ 24)

稲盛和夫