眠れる20兆円マーケット ~法務ビジネスという名の埋蔵金~

眠れる20兆円マーケット ~法務ビジネスという名の埋蔵金~

西田研志[著]

2008.12.17

1573円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

【法務ビジネスの開放が日本を救う!
それはまさに第四次産業の誕生だ!】

弁護士資格を持たない者には法務ビジネスに携わらせない「非弁提携」。年にわずか20~30の案件に携わるだけで高収入を得る、無能なロートル弁護士の存在。そして、「弁護士の自治」を楯にした、閉鎖的な弁護士業界。日本の弁護士業界は、非能率と不条理に満ちている。司法制度改革によって、弁護士法、弁護士業界が変われば、そこには20兆円を超える法務ビジネスのマーケットが誕生する。そして、それは、日本経済の起死回生の一策にもなりうる! ホームロイヤーズ所長・西田研志が、法務ビジネスの門戸開放の必要性を説く。

著者:西田研志

法律事務所ホームロイヤーズ所長弁護士。1949年、長崎県佐世保市生まれ。佐世保南高校、一橋大学法学部卒業。学生時代に一橋大学奥アマゾン第二次踏査隊長を務める。卒業後、日商岩井入社。’87年弁護士登録。フィリピン残留孤児や日比混血問題、ドミニカ移民問題などの国際人権問題分野の開拓者としても知名度が高い。一方、弁護士広告解禁、価格自由化を提言し、弁護士業務改革のリーダーとして注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

テッコツ! 知られざる鉄骨の世界

杉山忠義

賃貸仲介・管理業一筋50年 必勝の経営道

加治佐 健二

二度づけはあきまへん 新世界だるまが歩んだ90年

上山 勝也 /桜井 ひろし

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳