安全な家を安く手に入れるための知識とコツ―家づくりの本質は積算にあった!

安全な家を安く手に入れるための知識とコツ―家づくりの本質は積算にあった!

益田修一[著]

2007.07.01

1430円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「木造2階建て住宅は構造計算の必要なし!?」「年間21棟建てても赤字になってしまう工務店」といった、住宅建設業界の驚くべき実情を紹介。
なぜ日本の家は高いのか、どうすれば安く家を建てられるのか……。
消費者だけでなく工務店経営者にも意識改革が必要だと訴える、画期的な家作り本。

目次

第1章 後悔しない家づくりのために
第2章 MASIDEAが変える中小工務店経営の将来
第3章 健全な工務店経営は「正確な積算」からは

著者:益田修一

株式会社益田建設代表取締役会長。1977年の会社設立以来、一貫して構造計算と積算の重要性を主張し、自動積算システム『MASIDEA』を開発。精算法によって適切な耐力壁の量や金物の位置などを導き出し、耐震性の高い独自工法を行うことで、地震に強い住まいづくりを実現している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

安心・安全な家を建てるなら、RC住宅を選びなさい。

井上 功一

リフォームで幸せつづく サステナ住まい

グッドリビング研究所

利益を生み出す建設業のための原価管理術

三國 浩明

Beautiful Moments UYUNI

樋渡 さなえ