家を建てる前に知っておきたい地盤のすべて

山口喜廣[著]

2023.01.31

1646.7円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

床の傾き、雨漏り、外壁のひび割れなどの
建物トラブルは、地盤が原因だった!

10万件以上の地盤改良工事の実績を持つ
「地盤改良のスペシャリスト」が、“安心して家を建てられる地盤”を徹底解説


近年、地盤の脆弱さによって引き起こされた住宅の事故が目立ちます。
2021年7月に熱海で発生し、約30名もの方が亡くなった大規模な土石流では、
盛り土のずさんな工事が被害を拡大したことが判明しました。
このような大規模災害ほどではなくとも、床の傾きや雨漏り、外壁のひび割れの発生や、
建物自体の重みで建物が不ぞろいに沈んだり地面の上を滑りだしたりする不同沈下というトラブルも、
地盤改良工事の欠陥に原因があると言われています。
そのため不安定なままの地盤に建つ住宅は、最悪の場合大きな地震が起これば
倒壊してしまい、命を脅かしかねません。

本書の著者は地盤調査・地盤改良工事を専門とする企業を経営し、過去約20年間で
10万件以上の地盤改良工事を行ってきた「地盤改良のスペシャリスト」です。
著者によると、地盤改良工事の欠陥は施工後すぐに判明するものではないため、
なかには前述の住宅事故を引き起こすような手抜き工事をしている業者も実際にいるといいます。
マイホーム完成後に地盤の問題が露呈したとしても、大きな出費を伴うため簡単に建て替えはできません。
そのため施主も業者に任せきりにするのではなく家を建てる前に
土地の安全性について考えることが重要となります。

本書では代表的な地盤トラブルである不同沈下・液状化現象などを防ぐ方法、地盤調査と
地盤改良の費用と工法、施工業者の見極め方などを分かりやすくまとめています。
長く、安心して暮らせる住まいを手に入れるために必要な、地盤の知識を得られる一冊です。

目次

はじめに

第1章 災害から命と資産を守る
家づくりに欠かせない「地盤」とは何か
見落とされがちな地盤という問題
阪神・淡路大震災で見直された耐震性と地盤の重要性
耐震基準の見直しで地盤調査が必要に
家を建てる前に知っておくべき地盤のこと
昔の人のほうがどこに家を建てるべきか分かっていた
戦後の宅地造成、大規模開発によって地盤が疎かになった
崩落の恐れもあるがけの上に建てられた住宅
地盤が資産価値を左右する
高級住宅地で発生した思わぬ地盤トラブル
地名が教えてくれる地盤の安全性

第2章 土地の安全性をチェックする
地盤調査や地盤改良の基礎知識
まずは地層と地形を理解する
家を建てるなら知っておくべき不同沈下と液状化現象
地盤の問題は天災ではなく、人災
不同沈下の恐ろしさ、健康被害や資産価値の低下に
なぜ不同沈下が起きるのか
不同沈下を防ぐための地盤調査
万が一、不同沈下を起こしたときの対処法
建設業界を揺るがせた構造計算書偽造問題
地盤調査会社による調査データ偽造事件
資産価値を保証するための地盤調査
地盤調査は資格をもつプロの仕事
プロが行う調査概要1:資料調査
プロが行う調査概要2:現地踏査
プロが行う調査概要3:地盤調査
液状化のリスクを理解しておく
液状化リスクを事前に知るための判定法
液状化が引き起こす被害と対策
忘れてはいけない地震への備え

第3章 それって本当に適正価格?
地盤調査や地盤改良に掛かる費用と工法について
地盤調査と地盤判定、そして地盤保証
地盤調査結果に基づく地盤改良
地盤改良工法
一般工法
1)表層改良工法
2)柱状改良工法
3)鋼管杭工法
エコロジー・リノベイト工法
4)環境パイル工法
5)エコジオ工法
建築技術性能証明取得工法
6)ピュアパイル工法(性能証明:GBRC第11-28号)
7)H型PCパイル圧入工法(性能証明:GBRC第06-23号)
8)くし兵衛工法(性能証明:GBRC第13-03号 改1)
9)しん兵衛工法(性能証明:GBRC第13-04号 改2)
10)ファインパイル工法eco(性能証明:GBRC第12-25号 改)
11)Σ-i工法(性能照明:GBRC第10-13号 改)
12)スーパーNP-PACK工法eco(性能証明:GBRC第12-21号 改)
13)CDP工法(性能証明:GBRC第15-19号)
14)RES-P工法(性能証明:GBRC第04-02号)
国土交通大臣認定工法
15)アルクトップ工法
16)ニューバースパイル工法

第4章 トラブルを避けるために重要な業者選び
ポイントは「施工実績」の見方
業者を選択する際に見極めるコツ
建売住宅を買う場合は地盤調査データを求める
地盤改良工法についての考え方
構造計算を巡る問題とその解消法
四号特例の改正と影響
広域沈下地帯の問題
明らかになったデータ偽装問題
地盤改良の品質を担保するチャート紙

第5章 「盤石な地盤」だから実現できる
安心して長く住み続けられる家
改めて確認したい地盤の大切さ
地盤に関する問題はどうなっているのか
地盤について、どこで何を調べれば良いか
安心の地盤サポートシステム
地盤調査にも必要なDX
地盤から住宅の安全・安心を目指す

おわりに

著者:山口喜廣

1967年生まれ。1985年好樹園(現・株式会社 好樹園)に入社。クレーン会社として独立を目指し、1990年に有限会社アートクレーンカンパニーを設立、代表取締役に就任(現任)。1996年より地盤事業を開始、2018年に社名を株式会社アートフォースジャパンに変更。2020年10月、東京証券取引所 TOKYO PRO Marketに上場。株式会社アートフォースジャパン代表取締役社長、一般社団法人全国住宅技術品質協会理事長。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

もう地震は怖くない!「免震住宅」という選択

利益を生み出す建設業のための原価管理術

三國 浩明

建築家のアタマのなか

小堀 哲夫

人生100 年時代の地方高齢者の住まい

藤山勝巳