儲かる会社と儲からない会社の違い

儲かる会社と儲からない会社の違い

関根威/野本理恵[著]

2018.02.08

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

右肩下がりの経済下では、すべてを「逆算」で考えろ!
『逆算経営』のすすめ

明日から使える、ビジネスの新常識。

●「儲かる経営」をつくる仕組みとは?
●「稼ぐ社員」と「稼がない社員」に現れる明確な違いとは?
●「社長の役割」と「社員の役割」は、どう分ける?

仕事の結果は、「熱意×能力×考え方」で決まる。

目次

第1章 逆算経営のすすめ
第2章 儲かる会社と儲からない会社の違い
第3章 稼ぐ社員と稼がない社員の違い
第4章 儲かる会社は数字も逆算
第5章 経営計画のすすめ

著者:関根威/野本理恵

■関根威
SMC税理士法人 代表社員 理事長。1990年明治大学経済学部卒業。同年民間上場企業入社、システムコンサルティングに7年間従事。中小企業に3年間勤務後、税理士法人せきね総合会計事務所(現SMC税理士法人)入社、現在に至る。
中小企業の最大の信用力は「儲かること」を信念に、関与企業の儲かる会社づくりを支援。現在、関与先数社の会計参与(役員)に就任。2007年から経営計画書を中心とした「せきね式未来社長塾」を開催。2012年12月に経営革新等支援機関としての認定を受ける。著書に、『低成長時代に業績を伸ばす社長の条件』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■野本理恵
株式会社Nomoto Consulting代表取締役。2007年私立中央大学文学部卒業。結婚出産を機に税理士法人に入社。個人事業、法人企業を担当。2012年1月にSMC税理士法人入社。経営支援(コンサルティング部門)を担当。2017年4月にSMC税理士法人を退社し、独立。
中小企業の事業計画の策定、PDCA導入会議支援、評価制度導入支援を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

AI防災革命 災害列島・日本から生まれたAIベンチャーの軌跡

村上 建治郎

地方弱小でも、勝てます

伊丹 一晃

かすうどん男

畑 博貴

信念の経営

石田克史