開業医の相続対策は「奥様」がやりましょう

開業医の相続対策は「奥様」がやりましょう

芹澤貴美子[著]

2016.08.28

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

「資産」はどう分ける?
「相続税」はどう払う?
「相談相手」はどう選ぶ?
知識ゼロからやさしく学べる「院長夫人」のための相続対策

開業医は、今、目の前にいる患者さんの命と健康を預かる、専門的な職業です。
新しい医療技術のこと、新薬のことなど、たくさんの情報を常に仕入れていなくては務まりません。
なかなかお金の知識を得るための時間はないのが現実です。

また院長という立場は、一般の経営者より孤独かもしれません。
だからこそ、奥様がご主人に寄り添う必要があるのです。
奥様が医業経営者の妻として、いえ、経営陣の一員として、お金や相続に関することを把握していたら――
院長が大きな失敗をする前にストップをかけることができるはずです。

医療法人ではない、個人経営のドクター夫人も同じです。
女医や看護師として、奥様自身が活躍しておられる場合でも、大変だと思いますが、どうかお金のことや相続のことに関心を持ってください。

基本的なことを理解しておけば、顧問税理士にも具体的な相談ができるようになります。
自分の意向も的確に伝えられるようになり、いいアドバイスを受けて、相続対策も進むでしょう。
節税だってできるようになります。自分でお金をコントロールできるようになるのです。

成功者の陰に「良妻」ありです。
一家の大黒柱がご主人だとしたら、奥様はその柱を支える礎石です。
揺らいでなんかいられません。
どっしりと構えて、医業を継ぐ子も継がない子も、助けの必要な子も年老いた親も、そしてもちろんご自身も含めて家族全員の幸せを願い、太陽のように深い愛情をまんべんなく与え続けなければなりません。
本書では、「相続・医業承継」対策における奥様の役割についてやさしく解説していきます。

家族全員の幸せを願ってやまない――妻であり、母であるあなたのための一冊です。

目次

第1章 院長夫人である「あなた」の役割とは
第2章 知識ゼロからやさしく学べる「相続のしくみ」と「基本ルール」
第3章 相続対策の「具体策」を実践してみましょう
第4章 相続対策をリードした「院長夫人たち」のケーススタディ
第5章 奥様へ、私が一番お伝えしたいこと

著者:芹澤貴美子

相続・事業(医業)承継コーディネーター。フィナンシャルプランナー。淑徳大学卒業後、養護学校教員を経て、日本を代表する大手生命保険会社に入社。2003年10月、株式会社ライフ・プロデュースを設立。2000人以上のライフプランニング、100社以上の法人コンサルティングを実施、サポートし続けている。コンサルティング養成塾も主宰し、業界への教育事業を推進している。獣医師と大手木造住宅メーカーに勤務する2人の息子がいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

突然の争族を防ぐ! 子が知っておくべき相続対策

竹内 恵子

オーナー社長の悩みを解決! 事業承継成功の秘訣52

税理士法人チェスター

エンジョイ! 終活

菊田 あや子

銀行主導にさせない事業承継のススメ

銀行主導にさせない事業承継のススメ

谷敦/谷忠宗(監修)