競合他社を圧倒するホームビルダーの経営戦略

競合他社を圧倒するホームビルダーの経営戦略

内藤達也[著]

2016.04.27

1500 円(税抜)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

地方都市で一人勝ち。
社員一人あたり売上1億5000万円を実現した
ホームビルダーが実践する
業界再編時代を生き抜く経営改革とは! ?

住宅の新築着工数は、横ばいが続いている。消費税増税前の駆け込みも終わり、ハウスメーカーにとっては依然として厳しい状況。
そんな中、2015年日経ホームビルダーのランキング9位にランクインした著者の会社では、安定した経営を実現している。
本書では、厳しい業界状況において、どのようにして安定経営を実現しているのか、その独特なノウハウを紹介する。

目次

第1章 市場の縮小と大手の寡占でホームビルダーに未来はない
第2章 下がる建築利益率、流通数が激減する不動産 「家づくり」に特化した経営は成立しない
第3章 「家づくり」+αで二重収益構造を狙う「売り建て方式」こそがホームビルダーを救う
第4章 売り建てで収益を高めるコツ1―戦略的仕入れで土地粗利を増やす
第5章 売り建てで収益を高めるコツ2―徹底した効率化で建築粗利30%を実現する
第6章 売り建て方式への転換による安定収益の確保こそ永続するホームビルダーの必須条件

著者:内藤達也

ハウスジャパン代表取締役会長。1943年愛知県生まれ。刈谷高校卒業後、大手企業に入社。国内留学生として、日本大学短期大学部工科卒業。1971年より、建設会社、税務会計事務所での勤務を経験。宅建の資格取得や住宅建設の現場監督に携わる。1977年には後に上場した大手建設会社に入社し、専務取締役に就任後退社。1981年、愛知県高浜市に吉浜不動産として独立。1983年、法人化の後ビルダーとして業態転換をはかり、「株式会社ハウスジャパン」に改称(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

オススメ書籍

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

髙橋和江

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

河村憲良

社員の幸せを創る経営

社員の幸せを創る経営

神山典士

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

大下創/池野文昭