妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策

妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策

佐野明彦[著]

2015.10.24

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

15年の相続税改正を受け、相続に関する書籍や記事を目にする機会が増えました。
なかでも「節税」をテーマにしたものは多く登場していますが、大切なのは財産を残すことだけではありません。
「隠し口座」や「愛人」「隠し子」、そして人には言いづらい「趣味」など、社長の多くは少なからず人には言えない秘密を抱えているものです。
それが本人の死後発覚すれば、家族や社員に迷惑がかかるうえに社長としての面目が潰れ、ひいては会社の危機にもなりかねません。
そこで本書では、秘密が生むリスクをはじめ、お金や人間関係の整理の仕方、死後の対処法などを紹介、今からはじめる社長のための相続読本です。

目次

第1章 どんな完璧な隠しごとでも、対策なしでは相続時に必ず露呈する
第2章 対策を誤ると社長の面子は丸つぶれ すべての資産を穏便に処理する6つのポイント
第3章 「愛人」がいる社長の相続対策
第4章 「隠し子」がいる社長の相続対策
第5章 「借金」を抱える社長の相続対策
第6章 自社株の一部が「他人名義」になっている社長の相続対策
第7章 「隠し口座・現金」を持っている社長の相続対策
第8章 骨董品や高級腕時計など内緒で買った「趣味・嗜好品」を持つ社長の相続対策
第9章 あらゆる資産を生前に処理し、夫、社長としての面子を保つ

著者:佐野明彦

新月税理士法人代表社員、公認会計士、税理士。平成17年3月税理士登録。平成23年5月新月税理士法人設立。タックスデザイナー。争いになる前の相続人同士の関係に配僚した細やかな調整から事業承継および相談のための株価算定、納税猶予などの資産税対策を通じてオーダーメイドの生涯タックスプランをデザインする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

社会福祉法人の事業承継

戸山 文洋

突然の争族を防ぐ! 子が知っておくべき相続対策

竹内 恵子

オーナー社長の悩みを解決! 事業承継成功の秘訣52

税理士法人チェスター

エンジョイ! 終活

菊田 あや子