赤字会社を驚くほど高値で売る方法

赤字会社を驚くほど高値で売る方法

山田尚武[著]

2015.08.29

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

中小企業の経営者必見!
赤字企業で
事業承継を成功させるための一冊。

アベノミクスにより日本経済は回復基調にあるといわれるものの、
中小企業の経営環境は厳しさを増しています。
平成24年度の国税庁調査によると、法人数253万5272社のうち連結子会社(9288社)を除く
252万5984社の70.3%の177万6253社が赤字法人となっています。
一方で経営者の平均年齢は中規模企業で67.7歳、小規模企業で70.5歳であり、
今後10年で5割以上の現経営者が事業承継のタイミングを迎えることになります。
業績の良い企業であれば、M&Aによる事業存続が考えられますが、赤字企業の場合、
自社の事業を継続し、社員を守っていくことが経営者にとって大きな課題です。

本書では倒産法のスペシャリストである弁護士が、特別清算法を用いて赤字会社を清算し、
赤字会社を事業譲渡するM&Aのノウハウを紹介します。

目次

第1章 アベノミクス効果も焼け石に水。中小企業の苦しい経営状況
第2章 承継できない、廃業できない。赤字会社を待ち受ける地獄の末路
第3章 早まるな!赤字会社でも売ることができる
第4章 赤字会社を売るために知っておきたい3つのフェイズ
第5章 事業と社員を守ることこそが経営者の最終責任

著者:山田尚武

弁護士法人しょうぶ法律事務所代表社員。一般社団法人中部事業承継紹介センター代表理事。1964年、愛知県に生まれる。名古屋大学に法学部卒業。卒業後に最高裁判所司法研修所司法修習生となる。1992年弁護士登録(愛知県弁護士会)。1996年しょぶ法律事務所を開設。2008年静岡大学法科大学院教授就任(担当商法・会社法)。2012年愛知県弁護士会副会長就任。2013年10月にしょうぶ法律事務所を法人化する。大手企業・中小企業を顧問先とし、倒産案件の申立代理人および破産管財人・監督委員をそれぞれ100件以上務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

小さな豆屋の反逆 田舎の菓子製造業が貫いたレジリエンス経営

池田 光司

二度づけはあきまへん 新世界だるまが歩んだ90年

上山 勝也 /桜井 ひろし

かすうどん男

畑 博貴

地域循環型経営

島原 俊英