親子で進める二世帯住宅節税

親子で進める二世帯住宅節税

斎藤英一[著]

2015.07.28

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

親子の絆を深め
圧倒的節税を可能にする
究極の相続税対策
平成26年度改正「小規模宅地等の特例」対応

いま親が住んでいる土地付き戸建てを二世帯住宅に建て替えて、
相続税の圧倒的節税を実現する書。

相続税を払うために家を売るという最悪の事態を避けるには、
二世帯住宅を活用した節税手法が特に有効です。
いまある住居を二世帯住宅に建て替え、
そこに親子で住むことで、相続税額を劇的に下げることが可能になり、
家を売却しなくてもすむようになるのです。
なお、二世帯住宅節税成功のカギは「親子で取り組む」ことにあり、
双方がタッグを組んで取り組まなければ圧倒的な節税はのぞめません。
本書では、親と一緒に二世帯住宅を建てた私の体験かた学んだ、
親との相談の仕方や役割分担、計画の立て方、
注意すべき点なども余すことなくお伝えします。(「はじめに」より抜粋。)

目次

第1章 相続税増税。自宅を売らなければ税金を払えない時代がやってくる
第2章 親任せではまずい。親と進める、明日から実行したい15の相続税対策
第3章 二世帯住宅を建てて圧倒的な節税を実現する
第4章 相続税が1/5に減ることも。知っておこう!二世帯住宅活用4つのパターン
第5章 二世帯住宅の3タイプと親と子が一緒に住めない場合の二世帯住宅節税
第6章 相乗効果で円満相続。成功事例に学ぶ、二世帯住宅プラスαの満点対策

著者:斎藤英一

税理士。税理士法人斎藤会計事務所所長。1998年の事務所開業直後から会社設立支援に力を入れ、創業・融資・事業拡大と100社を超える経営計画のサポートを行う。近年は高齢の親を持つ子世代を対象にしたWebサイト「オヤノコト.net」で自らの体験を生かした相続人向けの相続について連載。相続税対策セミナーも多数開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

突然の争族を防ぐ! 子が知っておくべき相続対策

竹内 恵子

オーナー社長の悩みを解決! 事業承継成功の秘訣52

税理士法人チェスター

エンジョイ! 終活

菊田 あや子

銀行主導にさせない事業承継のススメ

銀行主導にさせない事業承継のススメ

谷敦/谷忠宗(監修)