会社を息子に継がせるな

会社を息子に継がせるな

畠嘉伸[著]

2013.09.20

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

現在、9割の中小企業経営者が後継者不在という問題を抱えています。
息子がいない、いても“家業”に興味を示さない、
あるいはオーナー社長が手塩にかけてきた会社を任せられるほどの才気がない。
だからといって、廃業を選んでしまうと借金だけが自分と親族に残ってしまう……。
そんなオーナー社長にとって救いの手となるのが、M&Aです。
事業承継で悩む中小企業がM&Aを用いて第三者に事業を承継することで、
オーナー社長が手にする資金が増え、
廃業に比べてはるかに有利なゴールを迎えられるのです。

目次

第1章 9割の中小企業は後継者不在
第2章 身内が最適な後継者とは限らない
第3章 大企業だけじゃないM&Aという選択肢
第4章 M&A―合意から契約までの手順
第5章 M&Aを成功させ、豊かな老後資金を確保するためのポイント

著者:畠嘉伸

株式会社スターシップホールディングス代表取締役兼CEO。税理士・米国公認会計士。東京の独立系M&A専門会社にて、後継者難の企業に対するM&Aコンサルティング、M&Aによる企業再建コンサルティングを手掛ける。その後、監査法人系公認会計士事務所にてベンチャー企業の新興市場への公開支援業務、企業価値評価業務を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

クリニック経営はレセプトが9割

クリニック経営はレセプトが9割

柳尚信

サイエンスドリブン 生産性向上につながる科学的人事

梅本 哲

WMS(倉庫管理システム)で実現する中小製造業の物流DX

東 聖也

活路は「海外」にある! V字回復を実現する「究極の事業再生術」

中澤 敏和