全室寒暖差ゼロ、高断熱・高気密 注文住宅で叶える 人生100年時代の理想の住まい

兼坂 成一[著]

2024.02.28

1760円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

いつまでも健康で快適に過ごせる
人生100年時代の家づくり

ヒートショック、アレルギー、シックハウス症候群……
家が引き起こす健康障害から家族を守る
全室寒暖差ゼロ、高断熱・高気密住宅のメリットを一級建築士が解説


住宅は人生における最も大きな買い物であり、多くの人が検討に検討を重ねて購入に踏み切ります。
注文住宅となればなおのこと、自分の理想の住まいを実現したいと思い、間取りや設備、デザインなどにこだわります。
しかし多くの時間と労力を費やし、こだわり抜いて建てた理想の家のはずなのに、
暮らし始めてから後悔しているという人があとを絶ちません。
間取りやデザインには満足がいっても「夏は暑く冬は寒く、過ごしにくい」「1階と2階の寒暖差が激しく風邪をひきやすくなった」など
快適さや健康の面で不満を感じてしまうケースが非常に多いのです。

本書の著者は、創業40年を越える建築事務所兼建設会社を経営しています。
著者が考える快適で健康に良い家とは、屋内のあらゆる場所で温度や湿度が同じになる家です。
たとえ間取りやデザインが理想どおりであったとしても、
冷暖房をつけっぱなしにしなければ過ごせないようでは不便で経済的にも負担になりますし、
家の中で移動するときに急激な寒暖差があるとヒートショックなど健康への影響が心配されます。
そこで著者は、まだ国内で「断熱」「気密」「計画換気」が重要だと知られていなかった40年前から高断熱・高気密住宅を専門に建築し、
地熱利用の蓄熱式床暖房を導入するなど、室温差のない快適で健康に良い家づくりを追求し続けてきました。
このような高断熱・高気密な家は外気の影響を受けにくいため、屋内の温度を一定に保つことができます。
夏はクーラー1台の運転だけで家全体が涼しく、冬は短時間の床暖房の運転のみで暖かい住まいを叶えることが可能となり、寒暖差も気にならなくなります。

本書では、いつまでも快適で健康に過ごせる全室寒暖差ゼロ、高断熱・高気密の家について、その利点と仕組みを分かりやすくまとめています。
家の快適さと健康との関係についてより深く知ることができ、末永く笑顔で過ごせる家づくりを実現するための手掛かりとなる一冊です。

著者:兼坂 成一

一級建築士 宅地建物取引士
株式会社ウェルダン代表取締役社長。1970年東京生まれ、中央大学法学部法律学科卒業。大学卒業後は大手生命保険会社に入社したが、管理職登用をきっかけに自分が本気でやりたい仕事について考え直し、父親の創業した設計事務所兼建設会社の株式会社ウェルダンを継ぐことを決意し入社。社長に就任後は、自ら大工をはじめとした各職人との打合せに参加したり、施工物件の基本設計をほぼ全て担当したりするなど、顧客の家づくりにとことん関わるスタイルを貫く。建て主のためならば時には利益にこだわらず急な部材・仕様の改善にも踏み切り、社内・社外から信頼を得ている。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

人生100 年時代の地方高齢者の住まい

藤山勝巳

2代目工務店社長の住宅イノベーション

瀬口 力

家を建てる前に知っておきたい地盤のすべて

山口喜廣

地方創生は古い建築物を見直せ

鈴木勇人