最高のナチュラル出産

横川智之[著]

2023.07.03

1650円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

「ナチュラル出産」は、
ママと赤ちゃんの絆を深め
出産をかけがえのない最高のものにする

ベテラン産婦人科医が教える
妊娠・出産のプロセスと心構えとは

妊娠・出産は新たな家族を迎える喜びを与えてくれるおめでたい出来事ですが、
特に初めての場合には、さまざまな不安や心配もうまれます。ママにとっては、
これから自分の体がどのように変化していくのか、何か普段通りでないことがあったとき
に赤ちゃんに影響するのではないかといったことがどうしても気にかかり、
それが原因で心身のバランスを崩してしまうこともあります。
産婦人科医として50年以上務め、数々の妊娠・出産を見守ってきた著者は、
安全な出産を迎えるためにはママが妊娠・出産についての心構えと正しい知識、
とりわけ自分が母親になるという実感をもつことが大切だといいます。
そしてママ自身が赤ちゃんの存在を実感しながら体の変化を受け止めるために、
著者は妊娠・出産において医療的な介入をできるだけ抑え、ママの産む力と赤ちゃんの
産まれる力を引き出す「ナチュラル出産」こそ最高の出産であると主張します。

本書では、妊娠・出産期に心身に起こる自然な変化とナチュラル出産について、
著者の長年の経験を活かしながら分かりやすく解説しています。
出産をかけがえのない最高のものにするための、出産のプロセスと心構えが学べる
一冊です。

著者:横川智之

1974 年順天堂大学医学部を卒業し、同大学の産婦人科に入局。その後、東京慈恵会医科大学産婦人科再入局を経て金町中央病院にて産婦人科を新規開設し、産科医としてのキャリアを積む。2003 年医療法人社団こひつじ会横川レディースクリニックを開設。閉鎖する産婦人科・内科クリニックを建物ごと引き継いだため、設備も整っていた。地域住民の利便性を考え産婦人科のみにせず、小児科・内科を併設。そして2008 年医療法人社団こひつじ会横川レディースクリニックの建物全体をリニューアルし、現在は分娩施設としての差別化を行い、産婦人科を軸とした医院経営を目指している。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

咳・息切れが少しでも気になったら読む本

小林 裕康

基礎からわかるウイルスの脅威

武田 祐治

命を看つめる

青木 悠紀子

歯科医院の成功は女性スタッフで9割決まる

村瀬 千明