マイクロ・ニーズ 地域の小さな声に応え続ける、医療・社会福祉法人の取り組み

中澤 信[著]

2023.07.04

1650円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

医療と福祉の境界を越えて
地域住民の小さな声にも耳を傾ける

「高齢者介護」「障がい者福祉」「外国人支援」
多様化するニーズに応える社会福祉法人の取り組み

 近年、医療や福祉に求められるニーズは多様化しています。たとえば高齢者医療
においてはキュアからケアへ、つまり病気を治すことを主眼とした医療から、
生活の質の維持や精神的な満足を得たいという声に重点が置かれるようになっています。
福祉の面においても、時代の変化とともに対応すべきさまざまなニーズが生まれており、
たとえば重度障がいを抱える子どもを同年代のみんなと同じ保育園に通わせて
あげたいと思っている親御さんがいたり、言葉の壁により保育園に通えなくなった
子どもをどこかに預けたいと願う外国人労働者がいたりします。
しかしながら、医療や福祉はこうした地域住民のニーズを拾いきれていません。
このような、見逃されやすいニーズを著者は「マイクロ・ニーズ」と呼んでいます。
著者は現在、高齢者を対象としたリハビリテーション病院で理事長を務める傍ら、
地域の介護・保育事業を担う社会福祉法人の理事長も兼務し、マイクロ・ニーズに
応えるさまざまな事業を展開しています。地域に潜むニーズを現場から細かく拾い上げ、
同じ社会福祉法人で障がいのある子どもたちのサポート事業、外国人労働者の
子どもが通える保育園なども始めています。
本書では、著者が理事長を務める医療法人と社会福祉法人がこれまで取り組んできた
ことを紹介しています。日本の医療と福祉の世界に関わる全ての人たちにとって
新たな取り組みのヒントになる一冊です。

著者:中澤 信

愛知県西尾市出身。愛知医科大学卒業後、岡崎市民病院、国立長寿医療センターを経て、父親が理事長である医療法人仁医会に勤務。2014年にあいちリハビリテーション病院院長就任、2015年に医療法人仁医会の初代理事長である父親に代わり、同法人理事長に就任。2022年より社会福祉法人せんねん村の理事長を兼任。リハビリテーション科専門医。地域で求められる医療福祉サービスの実践を法人理念に掲げ、地域の患者・利用者の生活に即した支援を行っている。医療法人仁医会理事長。社会福祉法人せんねん村理事長。あいちリハビリテーション病院理事長。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

超高齢社会の日本を支える地域支援型多機能歯科診療所

岡本 佳明

日本一グローカルでクリエイティブな福祉・介護の現場 

社会福祉法人奉優会

「痔」ってなぁに? 誰でも分かる痔の基礎知識 

井藤 尚文

「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記

前納 秀夫