職場がしんどい つらい人間関係から抜け出す本

申 大樹[著]

2022.08.20

985.6円(税込)

幻冬舎

新書

ネットで買う

書籍内容

自分と向き合い、相手と信頼し合える関係を結べれば
職場の“しんどい”から抜け出せる

上司の言動が怖くてつらい、
先輩の冷たい態度が憂鬱、
同僚と価値観が合わない……
職場のストレスを解消するヒントが詰まった一冊。

人は社会でほかの人と関わることなく生きていくことはできず、職場でも人との関わりについては今も昔も悩みの種が尽きません。特に昨今では、コロナ禍以降リモートワークが推奨されるなかで、相手の表情が読み取りにくかったり、チャットの短い言葉に真意がくみ取れなかったりして、思い込みや誤解から人間関係にストレスを感じる人もいるかもしれません。
こうした職場の悩みを解消するためには、相手に原因を求める前にまず自分を見つめ直すことが第一歩といえます。

本書では職場の人間関係に行き詰まったときどういう解決策があるのかを具体的に挙げ、すぐに実践できるヒントを提示しています。人間関係のストレスを解消し、職場を幸福感いっぱいの場所に変えるための一冊です。

著者:申 大樹

株式会社ライフライン代表取締役。群馬県前橋市出身。福祉の仕事で社会の役に立ちたいという思いから、前橋市で2012年にルル訪問看護ステーションを設立し、2015年には住宅型有料老人ホームプラチナホームさくらを設立する。「利用者様の喜びと幸せを最優先する」という事業理念と、「どこに行っても、誰とやっても通用する人財になる」という育成方針のもと、よりいっそう地域社会に愛され求められる存在であるよう、訪問看護事業、居宅介護支援事業、有料老人ホーム、デイサービスを展開している。「楽しく働く研究家」としてブログを更

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

新時代のリーダーに必要な12のチカラ

不屈のファーストペンギン 新技術に挑み続けた地方中小測量会社の軌跡

坂井 浩

不動産業者のための 弁護士との「協業」のすすめ

鈴木 洋平

ニッチ企業は理念で生き残る 地方メーカー2代目社長の経営改革

大塚雅之