事例で学ぶ MRのための不動産投資

大山一也 , 高橋侑也[著]

2022.01.31

1320円(税込)

幻冬舎

単行本

書籍内容


忙しくて資産形成を考える時間がない……

そんなMRの人生を不動産投資が変える!

近年は「MRサバイバル時代」と呼ばれるほど、MRを取り巻く環境は厳しさを増す
ばかりです。
キャリアの先行きや生活設計に不安を抱えつつも、多忙のために何もできずにいる……
そんな悩みをもつ人は少なくありません。
しかし、不動産投資であれば運用管理に時間や手間がほとんどかからず、
「気づけば資産が増えている」状況をつくることができます。

「今の働き方をこれからもずっと続けていけるのか不安」
「家族のため将来に備えたいが、どこから手を付けたらいいか分からない」
「担当のドクターが投資の興味をもっているようだが、話についていけない」

こうしたMRの方の悩みや不安を解決する手段として、不動産投資に注目が集まって
います。
以前はクライアントである医師への接待の度合いで、自社製品の採用が決まることも
ありましたが、
現在は医師がインターネット経由で医薬情報を集められるようになるなど、
MRの必要性さえ問われるようになりつつあります。
そのため給料もなかなか上がらず、
この先の見通しも立ちにくい状況にあるなかで、自分のため、家族のために
将来に向けた資産形成をしたいと考えている人たちが増えているのです。
本書では、ひと足先に不動産投資と出合い、
キャリアと人生の新しい可能性を切り拓いているMRの先輩の事例を紹介します。
併せて不動産投資の基本的な仕組みやメリットについても分かりやすく解説します。

目次

PROLOGUE MRサバイバル時代――。将来の悩みや不安は不動産投資が解決する

PART1 なぜMRには不動産投資が向いているのか?
「MRサバイバル時代」の到来
求められるのは専門的でハイレベルなMR
MRのキャリアとライフプラン
MRに求められる「金融リテラシー」
投資や資産運用の種類
MRに不動産投資が適している理由

PART2 人生とキャリアを充実させる不動産投資と15人のMR

CASE1【仕事の手ごたえと将来への不安】
業界の展望を見据え、将来に備えたツールとしてお金を学ぶ
仕事の面白さを次第に実感
先輩から聞いた不動産投資に興味
解説――MRを取り巻く医薬品業界の変化

CASE2【憧れの結婚とキャリアの両立】
オンコロジー専門のスペシャリストとして活躍 結婚後の選択肢を広げるために
投資にも挑戦
コミュニケーションの重要性を痛感
専門知識を活かしてがん領域専門のMRへ
結婚を意識するようになり将来への不安も
解説――アフターコロナ時代に求められるMR

CASE3【家族の将来を守るには?】
MRとしての仕事に全力投球しながら投資で収入の複線化を目指す
新薬の発売を控えて忙しい毎日
忙しいMRには不動産投資が最適
解説――MRとしてのキャリアの選択肢

CASE4【医師の資産運用とは?】
ふと耳にした担当ドクターの話をきっかけに不動産投資の仕組みを知る
MRにも投資や資産運用が不可欠
自分に合った不動産投資のスタイルを見極める
解説――MRの年収について

CASE5【女性MRとしての将来に不安】
安心のために新しいことにチャレンジ その一つが投資について学ぶこと
仕事の遣り甲斐や成長している実感に不満なし
10年後の自分がイメージしにくい
解説――失敗しない資産運用のステップ

CASE6【子どもが生まれ妻が専業主婦になったら……】
ライフプランに余裕と選択肢を確保するには お金を働かせることが不可欠
転職して収入は1000万円超え
売却時に手元に残るキャッシュがポイント
解説――資産運用の方法(1) 株式投資と投資信託

CASE7【出産・育児後もMRとして働き続けるには?】
産休や育休に入ると収入ダウンの可能性 その前にローンを組んでマンション投資を
スタート
地域の中核病院担当になり成長を実感
そろそろ子どもが欲しい……
解説――資産運用の方法(2) 外貨系と暗号資産

CASE8【地域限定のコントラクトMRへ】
結婚で退職、出産・育児を楽しんだあと、副収入を支えに再就職先をじっくり探す
結婚を機に生活のペースを変える
独身時代に始めたマンション投資が支えに
解説――資産運用の方法(3) 不動産投資

CASE9【マイホーム購入のタイミングは?】
マイホームの代わりに投資用マンションを購入 定年後や子どもの独立後は
ローンのない自宅に
コロナ禍でMRに求められるものがより高度化
万が一に備えた家族の安心のために
目標は家賃収入で月20万円
解説――賃貸用不動産を購入する際の手続き

CASE10【万が一のために保障をより厚く】
万が一に備えるには複数の保障を組み合わせることが有効 生命保険とともに
不動産投資で安心を
大学病院担当として大きな遣り甲斐
マンション投資で保障をより厚く
解説――賃貸用不動産の物件種別

CASE11【教育費や定年後の備えをどうする?】
不動産投資ならではのメリットを活かし 節税しながら資産形成を進める
専門性の高いMRとしてまだまだ活躍に自信
節税と資産形成を同時に行えるのが不動産投資
解説――不動産投資のメリット(1) 節税効果

CASE12【お一人さま人生を確かなものに】
当面はスペシャリティMRとして、その後は薬剤師として 仕事を楽しむとともに
将来の安心も確保
オンコロジーMRとして充実した毎日
仕事を楽しむためにも安定した副収入を
解説――不動産投資のメリット(2) 安定した収益

CASE13【相続した資産を活かすには?】
子どものためにも遺産を上手に増やしたい そのためには不動産投資が一番
遠い親戚の相続で5000万円の遺産が
目指すは定年までに2億円の資産
解説――不動産投資のメリット(3) 生命保険代わり

CASE14【長年勤めた会社が希望退職を募集】
思い切って新しいキャリアに挑戦 まとまった退職一時金で不動産投資もスタート
希望退職に手を挙げ心機一転
退職一時金で不動産投資をスタート
解説――不動産投資のメリット(4) レバレッジ効果

CASE15【親の資産をどう活かすか?】
介護の費用や将来の相続を考え早めに手を打つ
80歳を超える両親の介護と相続が心配
早めに資産を整理し、相続税対策も検討
解説――不動産投資のメリット(5) 相続税対策

EPILOGUE 不動産投資がMRの人生を変える!

著者:大山一也 , 高橋侑也

■ 大山 一也/オオヤマ カズヤ
トライブホールディングス代表取締役社長。1979年生まれ。
土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。
2010年に株式会社トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。
この超高齢社会では、不動産と医療は密接に連携すべきであるという持論のもと、
高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。
自ら医療法人の立て直しにも助力し、倒産しかけた医療施設を再生させた。
また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。
著書に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』
『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』
(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

■ 高橋 侑也/タカハシ ユウヤ
大学卒業後、リスク管理や収益追求を企図した金融会社に勤務し、
投資用不動産に興味をもち運用を始める。
その後、大手中古ワンルーム業者へ転職。
営業の中核として数多くのコンサル業務を行う。
日々時間に追われながらも、「何か運用しなければ」と考えている人をサポートしたい
という強い思いで、トライブホールディングスにジョインする。
前職などで培った金融知識やノウハウを活かし、
不動産に限らず運用商品全体のコンサル業務を行っている。

オススメ書籍

幸せになれる 女性医師の不動産投資

大山 一也/植田 幸

まんがで分かる その不動産、高値で売れます!

森下 康幸

ストーリーで分かる オークションで不動産を高く売る方法

露木 裕良

ここから始めよう 脱力系・不動産投資

榊原 慎也