救国の独裁者

山田 遼[著]

2022.02.02

880円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

もし第二次世界大戦前、陸軍長老の宇垣一成が、
政権を立ち上げていたならば未来はどうなっていたか

第二次世界大戦に向かう日本。水面下では宇垣一成内閣を目指す動きがあったという。
もし彼が政権を立ち上げていたならば、日本の前途はどうなっていたのだろうか。
変革の鍵を握っていた宇垣や石原莞爾、山本五十六たちは、
その時、何を考え行動するのか–。禁忌とされる昭和史のif物語。

著者:山田 遼

1928年石川県加賀市生まれ。東京都練馬区関町在住。医師。
著書に『もうひとつの真珠湾』(青英社1992年)、『審判』(文芸社2001年)、
『藍渓の玉』(幻冬舎ルネッサンス2009年)、『海と修羅』(文芸社2013年)、
『謀殺の構図』(文芸社2015年)、
『仮説・近代日本史 独裁者』(幻冬舎メディアコンサルティング)など。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

キミがいるから私は HEART HANDI LIVE

近藤 姫花

三十六・五度

橋口 久美

団塊へのレクイエム

三苫 健太

キャベツになれ 数楽教師が教える数学よりも大切なこと ~人生のテストにはこれが出る~

佐々木敦