ゼロからの専門病院開設 ―岩盤規制を乗り越えて

山下 弘幸[著]

2021.07.02

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

50代で再出発、多くの困難を越えて
全国屈指の専門病院を開設した医師の
“絶対に諦めない生き方”

著者の山下弘幸氏は、「医師の開業適齢期は30代後半まで」といわれるなか、
50代でクリニックを開設。
その後、全国でも屈指の専門病院へと成長させてゆく。
その挑戦と発展の記録。
最初は小さいオフィス、手術をする場所とベッドは近くの病院に
借りるという「ヤドカリ状態」で出発、
ベッドのある有床診療所を経て、甲状腺に特化した
専門病院「やました甲状腺病院」へと発展させる。
やました甲状腺病院は、地域医療に貢献するだけでなく、
全国でも有数の手術症例数を誇る、有名な病院だ。
とはいえ、著者は恵まれた境遇のエリートではなく、早くに父親を亡くし、
シングルマザーの家庭で育つ。
留年により、大学を中退したのち、一念発起して医学部に入り、医師となる。
しかし、51歳で安定した勤務医を辞めることに。
クリニックを立ち上げ、その後、専門病院への移行を目指すが、
がん発覚、資金、人材の問題、さらには病床数を抑えたい行政の規制など、
多くの困難が降りかかってくる。
それらの困難をひとつずつ乗り越え、自分の目標を達成した著者の
「絶対に諦めない生き方」は、
起業を目指すビジネスマンや人生に悩む若い人の参考になるはずだ。

目次

はじめに
第1章 試練――背水の陣で独立を決意する
クリニック開業を実現するまで
第2章 挑戦――オンリーワンになる
選択と集中で切り拓いた甲状腺外科医への道
第3章 邁進――自分の足で立たなければ次の成長はない
クリニックを「有床診療所」化する
第4章 勝負――人を動かすのは「事実による説得」だ
事業拡大を成し遂げた、決めの一手とは
第5章 未来――目指すは世界に発信できる施設になること
さらなる飛躍を目指し、専門病院化を実現
おわりに

著者:山下 弘幸

医療法人福甲会 やました甲状腺病院院長。
幼少期に父親を亡くし、片田舎のシングルマザーの家庭で育つ。
大阪大学を中退するも、一念発起して徳島大学医学部に入り直し、
九州大学第一外科講座に入局。
関連病院への出張、大学での研究生活を経て米国オハイオ州へ留学する。
帰国後、九州大学病院、別府・野口病院勤務の後、
2006 年、福岡市に甲状腺・副甲状腺専門の「やましたクリニック」を開業する。
2012年に19床の有床診療所を、2017年には16床を増床し、
現在の「やました甲状腺病院」を設立した。
甲状腺・副甲状腺疾患の診療に特化した病院として検査設備を充実させ、
2017 年の甲状腺がん手術件数は、全国のランキングで4位の実績を誇る。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

大切な人を大切にする 大型歯科医療グループの管理しない運営

梶原 浩喜

心不全と診断されたら最初に読む本

大堀 克己

新型コロナ発症した人 しなかった人

栢 孝文

がんとの共存を可能にする3つの治癒力強化法

野本 篤志