スゴ腕サージャンが解説! 最高の白内障手術

中原 将光[著]

2021.07.02

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

大事なのはQOV(Quality Of Vision = 見え方の質)
眼科手術のプロが語る、最先端の技術と理念。

白内障は、以前と比べて簡単に手術が行われるようになりました。
それゆえに、医師の技術によりその満足度が大きく左右します。

“最善・最良の白内障手術”は患者によって違います。
本書では、2万5000件以上の白内障手術を手掛けてきた著者が
・白内障の種類
・白内障の治療法、実際の手術費用
・患者のライフスタイルに寄り添ったレンズ選び
・安心で満足できる手術に必要なこと
などの観点から、患者一人ひとりのための白内障手術の実態を丁寧に解説します。

数々の難しい眼科手術を引き受けてきた“スゴ腕サージャン”だからこそ語れる、
“最高”の手術との出会い方をまとめた一冊。

目次

はじめに
第1章 年齢を重ねれば発症率100%! の白内障とは?
第2章 「いつまでもよく見える目」になる! スゴ腕サージャンの白内障手術
第3章 ライフスタイルに合わせて選ぶ 多焦点眼内レンズで後悔しない
第4章 難しい手術も断らない! スゴ腕サージャンの成功例9
第5章 目指すのは“最高”の眼科手術
おわりに

著者:中原 将光

東京都武蔵野市生まれ。私立海城学園卒業後に国立浜松医科大学へ入学。
医師免許取得後、2003 年に東京医科歯科大学病院眼科の網膜硝子体グループにて
研修を積み、2005年に深作眼科へ勤務。
同時に横浜市大眼科医局に属し横浜市大センター病院にて
網膜硝子体疾患の診療に非常勤医師として従事。
その後、国際親善病院眼科、県立足柄上病院の部長を歴任し地域医療に貢献。
そして、深作眼科 副院長 兼 横浜院管理責任者就任。
手術の技術を求め、フリーランスの外科眼科医として全国で依頼手術を行い、
気がつけば誰もが断る最高難度手術も引き受ける諦めないという技術とタフさを身につける。
理想の診療と手術を提供するため、中原眼科を開院。

アメリカ眼科学会、アメリカ白内障屈折矯正学会、ヨーロッパ白内障屈折手術学会、
日本眼科学会認定専門医、日本抗加齢学会認定専門医、近視矯正手術ICL認定医、
DSEAK角膜内皮移植認定医、緑内障 iStent認定医、VISXエキシマレーザー認定医、
VISXフェムトセカンドレーザー認定医、オルソケラトロジー認定医、
光線力学療法(PDT)認定医、身体障害者福祉法指定医

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

腰・膝・股関節の痛みを改善! 治療家のための「つるた療法」実践読本

腰・膝・股関節の痛みを改善! 治療家のための「つるた療法」実践読本

鶴田昇

地方クリニック開業読本

税理士法人小川会計

人生の最後を「感動」で締めくくる! 介護施設選び5つのポイント

人生の最後を「感動」で締めくくる! 介護施設選び5つのポイント

上村岩男

人生を切り開く笑いのチカラ

安積 中