松戸で小さなサロンを経営する私が、日本の美容業界を変えられる理由

堀 朋幸[著]

2021.07.02

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

グループ創業から20年間黒字経営を続けてきた著者が語る
サロン業界の常識を打ち破る7つの「非常識」とは――
地方都市から、新たな「ロールモデル」を発信し、美容業界を変える。

信号機より多いといわれ、過当競争が激化するサロン業界。
市場の縮小や低価格チェーンの台頭などで厳しいビジネス環境が続くなか、
開業以来20年間黒字経営を続ける著者。
千葉県松戸市に5店舗を展開し、常識にとらわれないユニークな経営哲学と
カリスマ性でメディアからも注目されている著者が、
スタッフの高いクオリティとオンリーワンの組織をいかに築き上げ、
「サロン業界を変える」という目標の実現に向けて邁進しているかを語り尽くす。
サロン経営者や美容師を志す若い世代はもちろん、
現在のアウェーなビジネス環境下で前を向こうとする
ビジネスパーソン・起業家にとっても
貴重なロールモデルとして、サロン業界の非常識経営を著者独自の目線で伝える。

目次

はじめに
第1章 サロン業界の常識を打ち破る
7つの非常識
第2章 社員第一主義がポリシー
人を選ぶ・育てる・巣立たせる
第3章 リピーターを作る接遇の秘密
マニュアルなしの接客術
第4章 顧客を逃さないドミナント戦略と店舗設計の秘密
店舗はオンリーワンが命
第5章 サロン経営者のリーダーシップ論
「決して怒らない」が鉄則
第6章 経営に必要なことは、すべて子ども時代・修業時代に学んだ
小学校3年生から10年間の新聞配達で学んだこと
おわりに

著者:堀 朋幸

1963年3月20日、和歌山県生まれ。
1976年に理髪店を営む両親・伯母に影響されて美容師を志す。
1981年に和歌山高等美容専門学校卒業後、上京。奥地博之進氏に師事。
ビューティ奥地に入社。右腕となる。
2001年に独立し、ネオ・ゼロ代表として始動。Sakuをオープン。
2005年にMAWhair neo-zeroオープン(2007年に売却)、2007年に上本郷店オープン、
2011年に稔台店オープン、2016年に馬橋店オープン、
2019年にGrandeオープン(車椅子対応店)、2020年にカフェ「desa coffee」オープン、
2021年には20周年を迎える。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

残業だらけで倒産寸前だった会社の経営者になった私が、3年間で売上を3倍にできた理由

小島 清一郎

活路は「海外」にある! V字回復を実現する「究極の事業再生術」

中澤 敏和

効果的な年金制度の使い方を伝授 社員を幸せにしながら社長の資産を増やす方法

細川 知宏

なぜ大手の自動車メーカーは失敗し、田舎の車販売店がサブスクで成功できたのか?

岡野 茂春