ドラマチック・エンド 医師歴50年 私を勝利に導いた10の心得

ドラマチック・エンド 医師歴50年 私を勝利に導いた10の心得

川村一彦[著]

2019.08.14

1540円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「あなたは引退するとき、今の仕事を誇れるだろうか」
医師歴50年。数々の試練を乗り越えてきた著者が語る、あらゆる壁を突破できる10の心得とは<? br>悩めるすべての現代人に贈る魂のエール。

65歳で継いだ大赤字の病院を奇跡の再生へ――。
あらゆる困難を突破し、50年の現役時代に幕を閉じた医師。
彼はなぜ逃げなかったのか、なぜ成功できたのか。
試練の現役時代を駆け抜けた医師を支えたものとは<? br><; br>壁にぶち当たったときの心の持ち方、
迷ったときの行動基準、
足元を救われないためのリスク管理、
淘汰の中で生き抜くための市場創出、
生き方の根底にある正義――。

すべての現代人に通じる「勝つ」ための心得。

著者:川村一彦

医療法人財団愛慈会相和病院病院長・理事長。医学博士。1942年生まれ。1968年日本医科大学卒業。1972年日本医科大学大学院修了。胸部外科講師。栃木県県南総合病院病院長等を経て、2004年1月より医療法人財団愛慈会相和病院診療部長。2007年、65歳のとき、赤字続きで巨額の負債を抱えていた同法人の理事長に就任。経営経験はゼロであったにもかかわらず、「不撓不屈」の精神で病院再生を成し遂げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

ビジネス教養としての半導体 

高乗 正行

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬

営業道 人間力を磨き、自らの市場価値を高める極意

中村 建治

唯一無二の会社の魅力を引き出す弊社ダシ屋と申します

吉田 誠吾