デキる二代目社長は知っている 事業承継5つの鉄則

デキる二代目社長は知っている 事業承継5つの鉄則

鈴木宏典[著]

2019.03.29

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

事業承継には、踏むべき5つの鉄則がある
周囲から愛され、頼られ、尊敬される――
「デキる」二代目になるための鉄則とは! ?
先代から事業を引き継いだ「二代目社長」の多くは、
「創業者」である先代とは異なる悩みを抱えています。
大きく分けると「変化する市場への対応」「部下とのあつれき」「先代との対立」です。
先代社長の価値観に縛られず、経営ビジョンを社員と共有し、
会社を成長させるためにはどのような方法があるのでしょうか。

実は、事業承継には5つの鉄則があります。
それは次のようなものです。
「本当の自分自身を発見すれば『軸』ができ、前に進むパワーが生まれる」
「先代との対立は自然なこと。正しい方法で向き合えば乗り越えられる」
「先代と自分の思いを融合して新たな経営理念を生み出せば、社内外を巻きこめる」
「会社のビジョンを経営計画に落とし込んで、自社が進むべき方法を明らかにする」
「『自立型人材』を育成し、全社のチーム力を飛躍的に高める」

本書では、周囲から愛され、頼られ、尊敬される「デキる」二代目になるための5つの鉄則を詳しく解説します。

目次

序章 先代との対立、古参社員の不信、悪化する取引先との関係…「経営どころじゃない!」二代目社長が抱える苦悩
第1章 デキる二代目社長は知っている“事業承継の鉄則1”「自身の“コア・コンセプト”を発見せよ」―自己分析
第2章 デキる二代目社長は知っている“事業承継の鉄則2”「先代の“コア・コンセプト”を発見せよ」―先代分析
第3章 デキる二代目社長は知っている“事業承継の鉄則3”「先代の理念を融合させてビジョンを描け」―経営理念策定
第4章 デキる二代目社長は知っている“事業承継の鉄則4”「先代から引き継ぐ事業と徹底的に向き合え」―ビジネスモデル再構築
第5章 デキる二代目社長は知っている“事業承継の鉄則5”「社員全員を巻き込んだ“チーム型経営”を目指せ」―人材育成
第6章 3年で経常利益6000万円UP、5年で売り上げが3倍以上にUP…5つの鉄則の実践で、先代を超えて業績を伸ばせ

著者:鈴木宏典

税理士法人SS総合会計代表社員税理士。1975年、静岡県生まれ。2001年、同志社大学大学院卒業後、東京の税理士法人などを経て2008年、父が創業した税理士法人SS総合会計に入社。2017年、創業者である父の跡を継ぎ代表社員に就任。全国各地でコンサルティング業務や後継社長、経営者、社員モチベーションアップのための講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

社会福祉法人の事業承継

戸山 文洋

突然の争族を防ぐ! 子が知っておくべき相続対策

竹内 恵子

オーナー社長の悩みを解決! 事業承継成功の秘訣52

税理士法人チェスター

エンジョイ! 終活

菊田 あや子