コウペンちゃんとまなぶ世界の名画

るるてあ[著]

鮫島 圭代[著]

稲庭 彩和子[著]

2021.09.25

1540円(税込)

KADOKAWA

単行本

ネットで買う

書籍内容

いちばんやさしいアートの冒険を、コウペンちゃんといっしょに。

大人気・コウペンちゃんと一緒に世界の名画をおべんきょうできる、「いちばんやさしいアートの本」ができました。
あなたの心を癒してくれる、やさしい名画ばかりを53作品厳選!アートってちょっと難しそう…?という人も、コウペンちゃんたちと一緒だから大丈夫。
コウペンちゃんたちの心癒される会話を楽しみながら、やさしい名画をながめているだけで、幸せな気持ちになれちゃう1冊です。また、モネ、ゴッホ、ピカソ、シャガール、ルノワール、クリムト、クレー、葛飾北斎、伊藤若冲、狩野永徳、尾形光琳など、とっても有名な絵の今さら聞けない「いったいこの絵、どこがすごいの?」も、美術のプロがやさしく解説。
「あの絵にそんな過去があったなんて…おどろき!」「そんな見方があったのか、すご~い!」…など、「名画のひみつ」がこの1冊でわかります。

著者:るるてあ

東京都美術館 学芸員。東京都美術館のアート・コミュニケーション事業を統括。
ロンドン大学UCL修士修了。体験参加型の展覧会やプログラムを美術館にて多数企画。専門は芸術学・作品鑑賞のコミュニケーション・デザイン。
共著に『100人で語る美術館の未来』(慶應義塾大学出版会)、『美術館と大学と市民がつくるソーシャルデザインプロジェクト』(青幻舎)等。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

彷徨える日本史 今、解き明かす「征韓論」西郷隆盛は主流かそれとも傍流か

源田 京一

記紀神話は日本の古代史を物語る 理系学者が読み解く記紀神話

宮崎照雄

ユダヤ系多氏が語る装飾古墳 描かれた△○の意味

石川 雅晟

荒れ地を農地にプロジェクト SDGs沖縄での実践

上田 裕一

上田 英代